対馬市立豆酘中学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
対馬市立豆酘中学校
Tsutsu Junior High School, Tsushima City.jpg
過去の名称 豆酘村立豆酘中学校
厳原町立豆酘中学校
国公私立 公立学校
設置者 対馬市
併合学校 厳原町立浅藻中学校
設立年月日 1947年(昭和22年)4月1日
共学・別学 男女共学
学期 3学期
所在地 817-0154
長崎県対馬市厳原町豆酘510番地
プロジェクト:学校/中学校テンプレート
テンプレートを表示

対馬市立豆酘中学校(つしましりつ つつちゅうがっこう, Tsushima City Tsutsu Junior High School)は、長崎県対馬市厳原町豆酘にある公立中学校対馬最南端に位置する中学校。

概要[編集]

歴史
1947年昭和22年)の学制改革により開校した。2012年平成24年)に創立65周年を迎えた。
校歌
1963年(昭和38年)に制定。作詞は権藤之清、作曲は長嶋曙光による。
校区
住所表記で対馬市厳原町の後に「豆酘、浅藻、佐須瀬、豆酘瀬」が続く地区[1]。小学校区は対馬市立豆酘小学校

沿革[編集]

  • 1947年(昭和22年)4月1日 - 学制改革(六・三制の実施)
    • 旧・豆酘国民学校初等科が改組され、豆酘村立豆酘小学校となる。
    • 旧・豆酘国民学校高等科が改組され、「豆酘村立豆酘中学校」(新制中学校)となり、小学校に併設される。
      • 小学校校舎と、豆酘村字乱川の奥地にある旧・陸軍兵舎2棟を改装し、仮校舎として使用。
  • 1948年(昭和23年)
  • 1953年(昭和28年)6月6日 - 暴風雨により、第二校舎が倒壊。
  • 1955年(昭和30年)
    • 9月30日 - 豆酘626番地(現在地)を買収の上、校地とし新校舎(第一期工事)が完成。
    • 10月25日 - 乱川の旧校舎を引き払い、新校舎に移転。
  • 1956年(昭和31年)
    • 4月1日 - 小学校との併設を解消。
    • 9月26日 - 第二期工事が完了。
    • 9月30日 - 豆酘村が厳原町に編入され、「厳原町立豆酘中学校」に改称。
  • 1957年(昭和32年)
    • 3月31日 - 厳原町立浅藻中学校を統合。
    • 5月24日 - へき地集会所(講堂)が完成。
  • 1961年(昭和36年)
  • 1962年(昭和37年)3月31日 - 第三期工事が完了。
  • 1963年(昭和38年)3月16日 - 校歌を制定。
  • 1964年(昭和39年)
  • 1966年(昭和41年)11月4日 - 準完全給食を開始。
  • 1967年(昭和43年)1月18日 - 完全給食を開始。
  • 1973年(昭和48年)- 校舎を増築し、家庭科室と理科室を設置。
  • 1987年(昭和62年)8月31日 - 台風12号により被害を受ける。年内に復旧。
  • 1989年(平成元年)
    • 3月 - 体育館が完成。
    • 4月 - 運動場を改修。
  • 1991年(平成3年)7月29日 - 台風19号により被害を受ける。
  • 2004年(平成16年)3月1日 - 対馬市の発足に伴い、「対馬市立豆酘中学校」(現校名)となる。

アクセス[編集]

最寄りのバス停
最寄りの国道
  • 長崎県道24号厳原豆酘美津島線

周辺[編集]

  • 対馬市役所豆酘出張所
  • 対馬市豆酘地区公民館
  • 対馬市立豆酘幼稚園(2011年(平成23年)3月閉園)
  • 対馬市立豆酘小学校
  • 豆酘郵便局
  • 豆酘漁港
  • 豆酘崎灯台
  • 多久頭魂神社[2]
  • 美女塚

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 対馬市立小・中学校の通学区域の設定に関する規則 - 対馬市ウェブサイト
  2. ^ a b 読みは「たくずたま」。現・対馬市厳原町豆酘字龍良山1250番地。

参考文献[編集]

  • 「厳原町教育史」(1972年(昭和47年)3月25日 厳原町教育委員会)p.348~p.350
  • 「厳原町史」(1997年(平成9年)3月31日発行 厳原町)p.198

関連項目[編集]