専科

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索

専科(せんか)とは、

  1. 何かある特定の分野を専門とするの意。例えば、その特定分野の店舗、雑誌なども指していう(「男性専科」など)。「単科」とも言われ「単科大学」などと使われる。
  2. 専科教員のこと。1から派生して、原則として学級担任がすべての教科を担当している小学校において、理科書写体育図画工作音楽家庭など、主に実技教科を専門的に担任する教員を指す。特に高学年においては専門的な教材研究や技能の実施(実験、ピアノ演奏など)が必要で、学級担任の負担が大きいため配置される。教育委員会において学校の規模別に加配人数が決められている。ただし、小規模校では配置できないことがあるため、教頭や教務主任が専科を引き受けたり、交換授業によって複数学級の同一教科を一人の教員が負担するようにしている。専科教員も委員会活動クラブ活動などの顧問、校務分掌等を担うのは一般教員と同じである。小学校の専科教員が有する教員免許状は、その教科に相当する中学校高等学校の免許状でも可能となっている(例えば、図画工作の専科教員は「中学校(美術)」など)。 ⇒ 小学校教員を参照
  3. 宝塚歌劇団において、特定の組に所属しない団員を指す用語。 ⇒ 専科 (宝塚歌劇)
  4. 資生堂の女性向けのスキンケア用品ブランド。 ⇒ 専科 (スキンケア用品)