小さな追跡者

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

小さな追跡者(ちいさなついせきしゃ)』は、1980年12月20日から1981年3月14日にかけてフジテレビジョンで放送されていた日本テレビドラマ

概要[編集]

現金輸送車襲撃の濡れ衣を着せられて逮捕された父・順吉の無実を証明するため、主人公・木原純は真犯人の飼い犬ヤマトと共に目撃者を探しだし真犯人を追うために旅に出る。しかし、純にとっては最愛の父に濡れ衣を着せた憎い犯人でもヤマトにとっては大切な飼い主という壁があった。当初は反目するも絆が芽生えた純とヤマトだが、純を蝕む白血病が旅の中で大きな障害になってゆく。純と奈津子、一握りながら順吉の無実を信じる人々の姿を見て警察の中にも疑問の声が出始める。やがて苦難の末に順吉の無実は証明され父と息子は明るい笑顔で再会するが、純は次の春を迎えることは出来なかった。

1クールで終了し、次番組は1ヶ月のつなぎ番組と『決定!土曜特集・オレたちひょうきん族』が放送開始、そして10月からひょうきん族がレギュラー化され土曜夜8時戦争の幕が開ける。その次のドラマ枠は8年後の『あいつがトラブル』である。

出演[編集]

スタッフ[編集]

主題歌・挿入歌[編集]

「ふるさと・MY LOVE」
作詞 - 山川啓介 /. 作曲 - 町田義人 / 編曲 松井忠重 / 歌 -町田義人
「ロングウェイ」
作詞 - 山川啓介 / 作曲 - 鹿島豪也 / 編曲 - 松井忠重 / 歌 - 町田義人

放送リスト[編集]

話数 放送日 サブタイトル 脚本 監督 ゲスト
1 1980年12月20日 愛と憎しみの旅立ち 石松愛弘
中野顕彰
大森健次郎
2 12月27日 犬と少年の闘い 日高武治 左右田一平
3 1981年1月10日 愛の告白・涙の宣告 石松愛弘 左右田一平、山本ゆか里(加代)
4 1月17日 犬と少年の友情 大森健次郎 南条弘二(大滝)、草野大悟
5 1月24日 名犬ヤマトの危機・奈良 中野顕彰
石松愛弘
日高武治 松岡はる美、高原駿雄
6 1月31日 ヤマトが救った青春・大阪 石松愛弘 三条美紀(良子)、佐瀬陽一(ケン)
7 2月7日 名犬ヤマト涙の別れ・米子 吉川一義 轟謙二
8 2月14日 消えた真犯人! ヤマト吹雪の中の闘い 片桐竜次
9 2月21日 名犬ヤマト暗黒洞窟からの脱出 中野顕彰 宮越澄 大出俊頭師孝雄
10 2月28日 ヤマトが見た二人だけの卒業式 石松愛弘 猪崎宣昭 中野浩一、大出俊
11 3月7日 ついに来た別れの日 日高武治
12 3月14日 走れヤマト! 生命あるかぎり 吉川一義 大出俊、田中明夫
フジテレビ系 土曜20:00台
前番組 番組名 次番組
ピーマン白書

土曜特番
小さな追跡者