小井戸秀宅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

小井戸 秀宅(こいど しゅうたく、本名での読み:こいど ひでいえ、1936年10月4日 - )は、日本振付師演出家[1]

来歴[編集]

群馬県出身。高校卒業後に上京し、日劇ミュージックホールに入団。スタジオナンバーワンダンサーズの一員として、ステージダンサーの経験を積む。

その後、『光子の窓』、『シャボン玉ホリデー』などのテレビ番組に出演し、振付師の仕事に携わる。

1974年 - 1994年の間、レストランシアターの「赤坂コルドンブルー」で、歌手・タレントのステージ演出・振付も行っていた。 富岡祭り盆踊振り付け。 2017年現在、富岡製紙場観光大使。TBS系列で現役活躍中。

振り付けを担当した芸能人の一例[編集]

振り付けを担当した番組の一例[編集]

著書[編集]

  • 『人生は、ショータイム―芸能界を踊らせつづけて50年、振付師・小井戸秀宅』(2004年、ブックマン社)[2]

参考文献[編集]

  • AERA』1999年6月28日号

脚注[編集]

関連項目[編集]