小俣

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
日本 > 群馬県 > 安中市 > 小俣
小俣
—  大字  —
ビッククリーンエネルギー安中発電所と九十九川
小俣の位置(群馬県内)
小俣
小俣
座標: 北緯36度20分12秒 東経138度52分10秒 / 北緯36.33667度 東経138.86944度 / 36.33667; 138.86944
Flag of Japan.svg 日本
都道府県 群馬県旗 群馬県
市町村 安中市の旗 安中市
面積
 - 計 1.75km2 (0.7mi2)
人口 (2017年(平成29年)7月31日現在)[1]
 - 計 183人
等時帯 JST (UTC+9)
郵便番号 379-0105[2]
市外局番 027[3]
ナンバープレート 高崎

小俣(おまた)は、群馬県安中市の地名。郵便番号は379-0105[2]。面積は1.75km2(2010年現在)[4]

地理[編集]

九十九川から秋間丘陵の南麓に位置している。

河川[編集]

  • 九十九川

歴史[編集]

江戸時代頃からある地名で、安中藩領だった。

年表[編集]

  • 1889年4月1日 町村制施行に伴い、碓氷郡小俣村は安中宿・中宿村・古屋村・高別当(こうべっとう)村と合併し、安中町が成立した。そのため安中町小俣となる。
  • 1958年11月1日 市制施行により、安中町は安中市となる。そのため安中市小俣となる。

地名の由来[編集]

小さな沢が分岐する所から生まれた名称であるといわれている。

世帯数と人口[編集]

2017年(平成29年)7月31日現在の世帯数と人口は以下の通りである[1]

大字 世帯数 人口
小俣 71世帯 183人

教育[編集]

小学校は町内の安中市立安中小学校中学校安中市立第一中学校に通学[5]

交通[編集]

鉄道[編集]

同町に鉄道駅はない。

バス[編集]

道路[編集]

国道県道ともに通っていない。

施設[編集]

  • ビッククリーンエネルギー安中発電所

出典[編集]

  1. ^ a b 安中市の人口 - 町別人口および世帯数(住民基本台帳 人口及び世帯数(町別))”. 安中市 (2017年7月31日). 2017年9月12日閲覧。
  2. ^ a b 郵便番号検索”. 日本郵便. 2016年11月5日閲覧。
  3. ^ 市外局番の一覧”. 総務省. 2017年5月29日閲覧。
  4. ^ 平成22年国勢調査(小地域)の境界データ 面積より
  5. ^ 安中市立小学校及び中学校の通学区域に関する規則”. 安中市. 2016年11月5日閲覧。

参考文献[編集]