小俣篤

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

小俣 篤(おまた あつし、1961年10月12日 - )は、日本国土交通技官国土交通省北陸地方整備局長等を経て、国土交通省国土技術政策総合研究所所長を務めた。

人物・経歴[編集]

東京都西東京市出身。東京都立国立高等学校を経て、1984年東京工業大学工学部土木工学科卒業、建設省入省[1]。1992年北陸地方建設局金沢工事事務所調査第一課長。1995年建設省河川局治水課長補佐。1999年中部地方建設局庄内川工事事務所長。2003年岐阜県基盤整備部河川課長[2]

2006年国土交通省河川局河川環境課河川環境保全調整官。2008年近畿地方整備局淀川河川事務所長。2010年国土交通省河川局河川環境課河川保全企画室長。2014年近畿地方整備局企画部長[2][3][4]。2015年国土交通省水管理・国土保全局河川環境課長[5]

2017年から北陸地方整備局長を務め、公共工事の品質確保の促進に関する法律などを受けた情報技術土木工事の拡大施策や、大河津分水の河口部拡幅、日本海沿岸東北自動車道整備などにあたった[1][6]。2018年国土交通省国土技術政策総合研究所所長[7]兼国土技術政策研究所企画部長[8]

脚注[編集]

  1. ^ a b 北陸整備局・小俣篤局長が就任会見/生産性向上へ使命感持って取り組む日刊建設工業新聞2017年7月10日8面
  2. ^ a b 人事異動に伴う北陸整備局長の新任挨拶平成29年8月号 協会報
  3. ^ 国交省地方整備局長人事】 関東は泊宏氏、北陸は小俣篤氏建設資料館2017/07/06
  4. ^ ■懇談会の構成メンバー(平成20年7月31日時点)河川レンジャー
  5. ^ 「北陸地方整備局長に小俣篤氏が就任 」2017年7月7日 新潟建設新聞
  6. ^ 「北陸地整、小俣篤局長インタビュー 」2017年9月9日 新潟建設新聞
  7. ^ 「北陸地方整備局長に吉岡氏」2018/7/31付日本経済新聞
  8. ^ 国土交通省(7月31日)日刊自動車新聞2018/08/01


先代:
藤田光一
国土技術政策総合研究所長
2018年 - 2019年
次代:
伊藤正秀