小倉康嗣 (社会学者)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

小倉 康嗣(おぐら やすつぐ、1968年[1] - )は、日本社会学者立教大学社会学部准教授。

略歴[編集]

1992年慶應義塾大学法学部法律学科卒業[2]厚生省勤務を経て、1999年慶大大学院社会学研究科博士課程単位取得退学。2005年慶大より博士(社会学)を取得。

日本学術振興会特別研究員東京外国語大学非常勤講師などを経て、2013年より立教大学社会学部准教授[3]

同性愛を公言している[4]

著書[編集]

単著[編集]

分担執筆[編集]

  • (田中弘子)『多様なセクシュアリティとジェンダーの公正』(明石書店, 2007年)
  • 関修,‎ 志田哲之)『挑発するセクシュアリティ』(新泉社, 2009年)
  • 岡原正幸)『感情を生きる』(慶應義塾大学出版会, 2014年)

出典[編集]

  1. ^ 『多様なセクシュアリティとジェンダーの公正』(明石書店, 2007年)
  2. ^ 教員インタビュー 小倉康嗣 准教授
  3. ^ 小倉 康嗣 - 立教大学 研究者詳細
  4. ^ 『挑発するセクシュアリティ』(新泉社, 2009年)