小倉満

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索

小倉 満(おぐら みつる、1932年昭和7年)5月5日 - 2001年平成13年)3月3日)は日本政治家。前大垣市長。大垣市名誉市民。

略歴[編集]

  • 岐阜県大垣市出身。岐阜県立大垣北高等学校卒業。中央大学中退。
  • 1955年(昭和30年)に岐阜県緑肥社長に就任。
  • 1958年(昭和33年)、濃尾食料施設の取締役に就任。濃尾食料施設は1969年(昭和44年)に小倉満が社長に就任した際、岐阜倉庫運輸に社名を変更している。
  • 1985年(昭和60年)4月、大垣市長選挙に立候補し当選。
  • 2000年(平成12年)12月、健康上の理由で次の市長選の不出馬を表明する。
  • 2001年(平成13年)、2月21日に風邪のため大垣市民病院に入院。3月3日、肝不全により在任中に死去。

主な業績[編集]

先代:
岩田巌
大垣市長
1985年4月26日 - 2001年3月3日
次代:
小川敏