小原翼

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
小原翼
Tsubasa Obara
Tsubasa2019bcor.jpg
横浜ビー・コルセアーズ  No.81
ポジション パワーフォワード
背番号 81
身長 198cm (6 ft 6 in)[1]
体重 97kg (214 lb)[1]
基本情報
愛称 マッスル翼、ツバサ
ラテン文字 Tsubasa Obara
誕生日 (1994-07-27) 1994年7月27日(25歳)
日本の旗 日本
出身地 神奈川県横浜市
ドラフト  
選手経歴
2009-2012
2012-2016
2016-2018
2018-
日本の旗横浜高等学校
日本の旗筑波大学
日本の旗富山グラウジーズ
日本の旗横浜ビー・コルセアーズ

小原 翼(おばら つばさ、1994年7月27日 - )は、バスケットボール選手である。身長198㎝、体重97kgで、ポジションはパワーフォワードB1リーグ横浜ビー・コルセアーズに所属している[1]

来歴[編集]

筑波大学では現シーホース三河生原秀将、現名古屋ダイヤモンドドルフィンズ満田丈太郎らと同級生であり、主にシックスマンとして2014年、2015年、2016年の全日本学生選手権 三連覇に貢献した[2]。大学卒業前の2017年2月10日に特別指定選手として富山グラウジーズに入団すると、2月18日のアルバルク東京戦でBリーグデビュー、2月19日のアルバルク東京戦で初得点を記録した。2月25日の栃木ブレックス戦で先発の座を掴んだ後は、2016-17シーズンを通して先発の主力メンバーとして活躍した。さらなる飛躍が期待された2017-18シーズンだったが、序盤こそ先発として出場を続けたが、シーズンが進むにつれて徐々に出場時間を失ってゆき前シーズンを下回る成績に終わった[3]

2017-18シーズン終了後の2018年6月に生まれ育った横浜のチームである横浜ビー・コルセアーズへの移籍が発表された[1]。シーズン前のブースターイベントでは『なぜ、こんな選手(小原)を獲ってきたんだと思っておいて欲しい。必ずこれを見返す。』と強い決意を語っていたが[4]、Bリーグは2018-19シーズンから外国籍選手の常時オンザコート2が可能となるルール改正の影響もあり、横浜の選手起用は外国籍2選手がインサイドのスターターを務め、バックアップを帰化選手のエドワード・モリスが担当する体制を採用した。このため、小原の出番はガーベージタイムと外国籍選手がファウルトラブルでベンチに下がらざるを得ない場面に留まる事になり、試合出場時間は前年より大幅に減少した。

日本代表歴[編集]

  • 2018年6月 第40回ウィリアム・ジョーンズ カップ 日本代表候補[5]

人物[編集]

バスケットボールプレイヤーとしての特徴[編集]

  • 中学3年からトレーナーについてウェイトトレーニングを開始し[6]、その鍛えあげた肉体により、Bリーグが2017年にSNS投票で行ったBリーグマッチョ男子コンテストで一位を獲得したことから「マッスル翼」と呼ばれている[7]
  • フィジカルを活かしたディフェンス力に自信を持つが、オフェンスにおいては厳しく自己評価を下している[8]。また、フィジカルに自信を持つ反面、そのフィジカルで小原を大幅に上回る外国人ビッグマンとのマッチアップに関して「無理」「敵わない」のような発言をしている[8]

その他[編集]

  • 大学3年次から現在に至るまで、筑波大学 分子筋生理学・武政研究室の白井隆長がトレーナーとして、小原のトレーニングメニュー作成を担当している[9]
  • 体脂肪率はピーク時で7%[9]
  • 中学生時代に既に身長は192cmまで成長していた。身長は遺伝の影響が大きいが、食事、睡眠、家庭環境に影響を受ける。特に睡眠を十分に取ることは大事だと語っている[6]
  • 容姿から欧米人に間違われることがあるが日中のハーフである。2つの文化の間に生まれたことに誇りに思っていることを自身のSNSで語っている[10]
  • 筑波大、富山、横浜時代の背番号は全て"81"で、自分の希望した番号である。「9×9=81」「9」を「苦」に見立て、『苦しんでも苦しんでもはいあがる』という小原の強い意思を表している[7]
  • 小さいころから両親と料理に親しんでいたこともあり、料理へのこだわりが人一倍強く、また食事もトレーニングの一つだと考えており、鶏むね肉を毎日、朝昼晩1枚ずつ食べていた時もあった[11]
  • 筑波大学時代における、ある一日の小原の食事のメニューは以下で、3食自炊である。また食事の他にプロテインを1日3、4回摂取している[11]
    • 【朝食】目玉焼き(卵2つ)、フルーツグラノーラ(脂質ハーフ)、サラダ、カットフルーツ、バナナ、プロテイン、チアシード、ココナッツフラワー(ココナッツの果肉を砕いたもの)が入ったスムージー、牛乳
    • 【昼食】鶏むね肉のソテー(1枚)、ブロッコリー、ごはん(1合弱)、豆腐サラダ、納豆、牛乳
    • 【夕食】牛ミスジ肉のステーキ、エリンギ、ブロッコリー、タマネギの炒め物、サラダ、ごはん、牛乳

横浜ビー・コルセアーズ オフィシャルブーストソングにおける選手紹介[編集]

  • 2018-19 「肩甲骨が翼になるまで 鍛えて鍛えてマッスル!マッスル! No.81 小原翼」[12]
  • 2019-20 「大空羽ばたくその日まで 鍛えて鍛えてマッスル!マッスル! No.81 小原翼」[13]

個人成績[編集]

略称説明
  GP 出場試合数   GS  先発出場試合数  MPG  平均出場時間
 FG%  フィールドゴール成功率  3P%  スリーポイント成功率  FT%  フリースロー成功率
 RPG  平均リバウンド  APG  平均アシスト  SPG  平均スティール
 BPG  平均ブロック   TO  平均ターンオーバー  PPG  平均得点
 太字  キャリアハイ    リーグリーダー    優勝シーズン
シーズン チーム GP GS MPG FG% 3P% FT% RPG APG SPG BPG TO PPG
Bリーグ 2016-17 富山グラウジーズ 23 20 .193 .375 .000 .333 3.3 0.3 0.2 0.2 0.3 2.3
Bリーグ 2017-18 富山グラウジーズ 38 23 8.2 .276 .000 .167 1.3 0.2 0.1 0.1 0.2 0.4
Bリーグ 2018-19 横浜ビー・コルセアーズ 52 0 4.0 .227 1.0 .571 0.5 0.1 0.1 0.0 0.2 0.3

ギャラリー[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b c d 2018-19シーズン 新加入選手のお知らせ|横浜ビー・コルセアーズ”. 2018年7月4日閲覧。
  2. ^ Bリーグにより変わるバスケ界、インカレ3連覇の筑波大を率いる吉田健司監督に『変化』を聞く|バスケットカウント”. 株式会社ティーアンドエス. 2018年7月4日閲覧。
  3. ^ 横浜に帰ってきた期待のマッスルウィング#81小原 翼に聞く。”. ビーコルマガジン. 2019年4月12日閲覧。
  4. ^ Bリーグスタッツ小原 翼|Bリーグ公式”. 公益社団法人ジャパン・プロフェッショナル・バスケットボールリーグ. 2018年7月4日閲覧。
  5. ^ ジョーンズ杯に臨む男子代表候補18名が発表、新たに田代直希や中西良太ら5名がメンバー入り|バスケットカウント”. 株式会社ティーアンドエス. 2018年7月4日閲覧。
  6. ^ a b Bリーグナンバーワンマッチョ男子・小原翼① 【人物クローズアップ「筋の旅人」】 2018年8月4日
  7. ^ a b #Bリーグハッシュタグバトル 商品がいよいよ発売!|Bリーグ”. 公益社団法人ジャパン・プロフェッショナル・バスケットボールリーグ. 2018年7月4日閲覧。
  8. ^ a b [CLOSE UP]小原翼(富山グラウジーズ)特別指定選手がチームの救世主に、自信とプライドを持って戦う『9×9』の男|バスケットカウント”. 株式会社ティーアンドエス. 2018年7月4日閲覧。
  9. ^ a b Bリーグナンバーワンマッチョ男子・小原翼➂ 【人物クローズアップ「筋の旅人」】 2018年8月4日
  10. ^ 小原 翼Twitter 2017年11月22日
  11. ^ a b インカレ連覇の強豪は自炊で自分の身体を作る/筑波大男子バスケ部|アスレシピ”. 日刊スポーツ新聞社. 2018年7月4日閲覧。
  12. ^ 横浜ビー・コルセアーズ ゲームデーインフォメーション 月刊海賊 2018/10
  13. ^ 横浜ビー・コルセアーズ 観戦ガイド 2019 第2節

関連項目[編集]