小友駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
小友駅
BRT駅舎(2018年12月22日)
BRT駅舎(2018年12月22日)
おとも
Otomo
西下 (2.4km)
(2.6km) 碁石海岸口
所在地 岩手県陸前高田市小友町字下新田15
所属事業者 東日本旅客鉄道(JR東日本)
所属路線 大船渡線
キロ程 92.8km(一ノ関起点)
電報略号 オモ←ヲモ
駅構造 地上駅
乗車人員
-統計年度-
45人/日(降車客含まず)
-2018年-
開業年月日 1933年昭和8年)12月15日
備考 簡易委託駅
テンプレートを表示

小友駅(おともえき)は、岩手県陸前高田市小友町字下新田(しもにいだ)にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)大船渡線である。

歴史[編集]

駅構造[編集]

BRT専用道を挟んで、下り盛方面のりば・上り気仙沼方面のりばが向かい合わせに配置されている。気仙沼方面のりばに待合室がある。

震災前は相対式ホーム2面2線を有する地上駅で、互いのホームは構内踏切で連絡していた。気仙沼駅管理の簡易委託駅POS端末が設置されていた。駅舎は南側にあり、岩手県交通のバス停とタクシー乗り場があった。

のりば[編集]

番線 路線 方向 行先
1 大船渡線 上り 気仙沼一ノ関方面
2 下り 方面

利用状況[編集]

  • 鉄道 - 2010年度(平成22年度)の1日平均乗車人員は102人である[鉄道 1]
  • BRT - 2018年度(平成30年度)の1日平均乗車人員は45人である[BRT 1]

2000年以降の推移は以下のとおり。

1日平均乗車人員推移
年度 鉄道 BRT 出典
2000年(平成12年) 237   [鉄道 2]
2001年(平成13年) 214 [鉄道 3]
2002年(平成14年) 176 [鉄道 4]
2003年(平成15年) 143 [鉄道 5]
2004年(平成16年) 123 [鉄道 6]
2005年(平成17年) 137 [鉄道 7]
2006年(平成18年) 127 [鉄道 8]
2007年(平成19年) 131 [鉄道 9]
2008年(平成20年) 106 [鉄道 10]
2009年(平成21年) 110 [鉄道 11]
2010年(平成22年) 102 [鉄道 1]
2011年(平成23年)    
2012年(平成24年)    
2013年(平成25年)   38 [BRT 2]
2014年(平成26年) 45 [BRT 3]
2015年(平成27年) 53 [BRT 4]
2016年(平成28年) 50 [BRT 5]
2017年(平成29年) 40 [BRT 6]
2018年(平成30年) 45 [BRT 1]

駅周辺[編集]

  • 陸前高田市立小友小学校
  • 門前貝塚
  • 華蔵寺

隣の駅[編集]

東日本旅客鉄道(JR東日本)
大船渡線(BRT区間)
西下駅 - 小友駅 - 碁石海岸口駅
大船渡線(鉄道運用時)
脇ノ沢駅 - 小友駅 - 細浦駅

脚注[編集]

[ヘルプ]

記事本文[編集]

  1. ^ 大船渡線におけるBRTの運行開始について (PDF)”. 東日本旅客鉄道株式会社盛岡支社 (2013年1月31日). 2013年7月17日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2013年7月13日閲覧。
  2. ^ 大船渡線BRTの専用道延伸について (PDF)”. 東日本旅客鉄道株式会社盛岡支社 (2013年3月29日). 2013年7月13日閲覧。

利用状況[編集]

鉄道[編集]

  1. ^ a b 各駅の乗車人員(2010年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年2月15日閲覧。
  2. ^ 各駅の乗車人員(2000年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年2月15日閲覧。
  3. ^ 各駅の乗車人員(2001年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年2月15日閲覧。
  4. ^ 各駅の乗車人員(2002年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年2月15日閲覧。
  5. ^ 各駅の乗車人員(2003年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年2月15日閲覧。
  6. ^ 各駅の乗車人員(2004年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年2月15日閲覧。
  7. ^ 各駅の乗車人員(2005年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年2月15日閲覧。
  8. ^ 各駅の乗車人員(2006年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年2月15日閲覧。
  9. ^ 各駅の乗車人員(2007年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年2月15日閲覧。
  10. ^ 各駅の乗車人員(2008年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年2月15日閲覧。
  11. ^ 各駅の乗車人員(2009年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年2月15日閲覧。

BRT[編集]

  1. ^ a b BRT駅別乗車人員(2018年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年7月24日閲覧。
  2. ^ BRT駅別乗車人員(2013年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年2月15日閲覧。
  3. ^ BRT駅別乗車人員(2014年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年2月15日閲覧。
  4. ^ BRT駅別乗車人員(2015年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年2月15日閲覧。
  5. ^ BRT駅別乗車人員(2016年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年2月15日閲覧。
  6. ^ BRT駅別乗車人員(2017年度)”. 東日本旅客鉄道. 2018年9月17日閲覧。

関連項目[編集]