小堀さんのRadio DAYS

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
小堀さんのRadio DAYS
ジャンル バラエティ番組
放送方式 生放送
放送期間 1999年4月5日 - 2000年6月2日
放送時間 月 - 金曜 12:00 - 15:30
放送局 CBCラジオ
パーソナリティ 小堀勝啓
出演 重松和世
加藤由香
渡辺美香
加藤小百合
和田あい
加藤千佳
KEN
モリモモ
チャーリー栗原
五藤文夫
トミー
奥山敬造
吉田哲郎
木俣達彦
鉄崎幹人
清水ミチコ
松崎菊也
戸井康成
テンプレートを表示

小堀さんのRadio DAYS(こぼりさんのラジオデイズ)は、1999年4月5日から2000年6月2日まで、CBCラジオ中部日本放送)で放送されたラジオ番組。放送時間は、月曜日 - 金曜日12時 - 15時30分。

出演者[編集]

  • パーソナリティ 小堀勝啓
  • アシスタント
    • 重松和世(1999年4月 - 2000年3月:火曜、2000年4月 - 6月:月 - 水)
    • 加藤由香(1999年4月 - 9月:水曜、1999年10月 - 2000年3月:木曜、2000年4月 - 6月:木・金)
  • 中継レポーター
    • KEN(月 - 水)
    • モリモモ(木、金)

コーナー(1年目)[編集]

  • Your Open Window~チャレンジ100 - 環境に関する様々な取り組みを紹介していた。また、小堀夫人原案による「エコエコ(=エコロジー&エコノミー:環境に優しく経済的)クッキング」のレシピを紹介していた。
  • 涙のヒーロー- 最初は自分の中のヒーローに関するエピソードとリクエストを募る、というコーナーだったが、思い出の曲をリクエストするコーナーに変わっていった。2年目では、それに加えて生活必需品(しょうゆなど)をプレゼントにする趣向になっていた。
  • 昼下がりの親父 - かつての『わ!Wide』『CREATIVE COMPANY 冨田和音株式会社』(冨カン)出演者らを交えてのフリートーク。1時冒頭から2時過ぎまで出演していた。
    • 月曜:チャーリー栗原 - 元『わ!Wide』レギュラー。現在は名古屋・仲田のお好み焼屋「栗八」の店主。
    • 火曜:五藤文夫 - 元『わ!Wide』レギュラー。「サンデードラゴンズ」「グランパスTV」の構成を担当していた放送作家。
    • 水曜:トミー- 元『冨カン』レギュラー。
    • 木曜:奥山敬造 - サンデーフォーク取締役。
    • 金曜:吉田哲郎 - 元『おはよう竹地祐治です』レギュラー。
  • クイズ人生劇場 
  • クイズ! リンレイアメニティライフ 
  • 愛のギフトみえ - 番組最後まで続いたクイズコーナー。
  • 人間動物園 - 個性的なレギュラー出演者をスタジオに迎え、それぞれ趣向を凝らした曜日別コーナーを行っていた。
    • 月曜:木俣達彦夫妻 - 最近のドラゴンズについてや、夫妻の話、また川柳も募集していた。
    • 火曜:松岡憲治 - CBC東京支社のスタジオから、人生相談を行った。回答がH系で、火曜アシスタントの重松アナがそれに敏感に反応していた…という事に、小堀アナと五藤氏が仕立て上げていた。
    • 水曜:鉄崎幹人 - 「ネイチャン調査係」自然に関する様々な体当たり取材をしていた。セミを揚げて食べたこともある。
    • 木曜:清水ミチコ
    • 金曜:松崎菊也ら CBC東京支社のスタジオから、世相を斬るコントを放送していた。
  • コボリックシアター - ゲストコーナー、特集企画を行った。2年目も継続。
  • 街角ステーション~愛と青春の立ち話 - 中継コーナー。2年目も継続。
  • 涙のダイアリー - 初期のコーナー。後に『小堀勝啓の心にブギウギ!』の「こころにウルル」コーナーに引き継がれた。
  • 0時半です松坂屋ですカトレヤミュージックです - CBCラジオの長寿番組。同番組放送期間内は、同番組0時台後半のコーナー(箱番組)として放送されていた。

コーナー(2年目)[編集]

  • オープニング テレフォン
  • ドリームズ・カム・トゥルー~言えばかなう教~
  • 涙のヒーロー
  • 小堀コラムーチョ
  • まったりタイム 1年目の人間動物園と昼下がりの親父を統合したコーナー。
    • 月曜:木俣達彦 - ドラゴンズや野球の話。聞き手の小堀・重松は野球のことを全然知らないので(後述)、とんちんかんなやり取りになることが多々。
    • 火曜:五藤文夫
    • 水曜:鉄崎幹人 - 1年目の「人間動物園」にほぼ同じ。
    • 木曜:奥山敬造 - 1年目の「昼下がりの親父」に同じ。
    • 金曜:戸井康成 - 芸能ニュースを取り上げていた。
  • チャレンジ100 小堀の100
  • コボリックシアター
  • 街角ステーション~愛と青春の立ち話
  • 小堀さんのドラゴンズ - 野球に無知な小堀アナと重松アナが、知識を深めるコーナー。リスナーから送られてくる「この野球用語知ってる?」という問題を、小堀・重松が回答に苦心しながら考えていた。二人とも野球音痴であり、珍答・珍発言の連発で、番組終盤の人気コーナーになっていた。木、金の加藤アナは野球に詳しかった。この趣向は後に、CBCテレビの野球放送副音声『小堀勝啓の野球でブギウギ』に受け継がれている。
  • カトレヤミュージック

2000年6月2日、小堀がCBC創立50周年特番のプロデューサーに専念するため、番組を降板。1年3ヶ月の短命に終わった。

CBCラジオ 月曜 - 金曜12:00 - 15:30枠
前番組 番組名 次番組
伊藤秀志のGETSU-KIN ラジオ三昧
(12:00 - 15:20)
重盛啓之の元気! Mori Mori
(15:20 - 19:00)
小堀さんのRadio DAYS