小宮町 (八王子市)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
日本 > 東京都 > 八王子市 > 小宮町
小宮町
—  町丁  —
JR八高線小宮駅南口
小宮町の位置(多摩地域内)
小宮町
小宮町
小宮町の位置
座標: 北緯35度41分7.68秒 東経139度22分7.67秒 / 北緯35.6854667度 東経139.3687972度 / 35.6854667; 139.3687972
日本の旗 日本
都道府県 Flag of Tokyo Prefecture.svg 東京都
市町村 Flag of Hachioji, Tokyo.svg 八王子市
地域 北部地域
面積[1]
 - 計 1.184km2 (0.5mi2)
人口 (2017年(平成29年)12月31日現在)[2]
 - 計 5,394人
等時帯 日本標準時 (UTC+9)
郵便番号 192-0031[3]
市外局番 042[4]
ナンバープレート 八王子
※座標はJR小宮駅付近

小宮町(こみやまち)は、東京都八王子市の地名[5]。丁番を持たない単独町名であり、住居表示は未実施区域[1]郵便番号は192-0031(八王子郵便局管区)[3]

地理[編集]

東京都八王子市の最北東に位置する[5]。東端を谷地川が北流して多摩川に合流している[5]。西部をJR東日本八高線が南北に縦断し小宮駅が設置されている[5]。北には多摩川をはさみ昭島市大神町、東には日野市栄町・新町、南には日野市日野台、西には石川町、久保山町と隣接している。都市化の著しい農村地域であり、1991年に2,515人だった人口は20年間にほぼ倍増している[5]

河川・橋梁[編集]

歴史[編集]

1943年(昭和18年)7月1日八王子市大字粟ノ須(旧・南多摩郡小宮町大字粟須)の一部から成立[5]

地名の由来[編集]

近世、南多摩郡に存在した領名・小宮領に由来する。小宮領は新編武蔵風土記稿によれば59ヶ村を占める地域であり、小宮領の由来は武蔵西党の庶流にあたる小宮氏の所領であったことによる[5]

世帯数と人口[編集]

2017年(平成29年)12月31日現在の世帯数と人口は以下の通りである[2]

町丁 世帯数 人口
小宮町 2,286世帯 5,394人

小・中学校の学区[編集]

市立小・中学校に通う場合、学区は以下の通りとなる[6]

番地 小学校 中学校
全域 八王子市立小宮小学校 八王子市立石川中学校

施設[編集]

  • 東福寺 - 天台宗の寺院。
  • 笛継観音
  • 日吉神社
  • おちゃやの松 - 八王子市天然記念物。

交通[編集]

鉄道[編集]

バス[編集]

道路[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b 八王子市の町名と面積一覧(住居表示実施状況)”. 八王子市 (2016年6月29日). 2018年1月15日閲覧。
  2. ^ a b 住民基本台帳 町丁別世帯数及び人口”. 八王子市 (2018年1月15日). 2018年1月15日閲覧。
  3. ^ a b 郵便番号”. 日本郵便. 2018年1月15日閲覧。
  4. ^ 市外局番の一覧”. 総務省. 2018年1月15日閲覧。
  5. ^ a b c d e f g 『角川日本地名大辞典 13 東京都』角川書店、1991年9月再版、P306,P1092。
  6. ^ 通学区域一覧・通学区域図(町名別)”. 八王子市 (2016年6月29日). 2018年1月15日閲覧。