小山一英

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

小山 一英(こやま かずひで、1969年3月18日 - )は、テレビ西日本社員で、報道制作局報道部の記者。かつては、テレビ山口アナウンサー。血液型はA型。

人物・経歴[編集]

山口県下松市出身。山口県立下松高等学校を経て東京学芸大学教育学部を卒業。大学では格闘プロレス部に所属、関東学生プロレス連盟で「ヒットマン小山」のリングネームで学生プロレスをしていた。学生プロレス時代の同期にプロレスリング・ノアリング・アナウンサー・難波信二、先輩にフリーのプロレスラー・MEN'Sテイオー、後輩に怨霊らがいる(共に東海大学)。「ヒットマン」の由来は大ファンの阿修羅・原から。

小学校と中学・高校(ともに理科)の教員免許を持ち、教員採用試験にも合格していたらしい。しかし教員の道には進まず、卒業後、1991年テレビ山口にアナウンサーとして入社する。長く様々な分野で活動してきた。アナウンサー時代は本人曰く、中村正を師に広川太一郎をモチーフにした軽快なナレーションを持ち味とした。東京、下関支社を経て。6年ぶりにアナウンサー復帰した。

しかし2009年、テレビ西日本の中途採用試験に合格したことから、同年1月末でテレビ山口を退社。翌月移籍後、3月から一転記者として福岡県内の様々な報道取材にあたってきた。2011年、上司・原満幸の再降板を受け、およそ2年ぶりにテレビキャスターとして出演。

主な出演番組[編集]

テレビ西日本[編集]

テレビ山口[編集]