小山曲泉

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索

小山 曲泉(こやま きょくせん(俳号)、1912年 - 1994年)は薬剤師鍼医。「掃骨鍼法」を提唱した。

本名は小山修三。広島県に生れた。明治鍼灸専門学校(現: 明治東洋医学院専門学校)卒業。同校講師、評議員等を務める。代表著書に『神経痛 掃骨鍼法』(明治東洋医学院出版部発行 絶版)がある。