小川もこ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
おがわ もこ
小川 もこ
プロフィール
本名 小川 茂子(おがわ しげこ)
愛称 もっこ、もこしゃん など
出身地 日本の旗 日本 北海道札幌市
生年月日 ????2月12日
血液型 A型
最終学歴 東北学院大学文学部史学科卒業
所属事務所 サンディ
職歴 NHK仙台FM「FMリクエストアワー」アシスタント、NHK仙台契約キャスターを経てフリーとなる。
公式サイト 小川もこのホームページ
出演番組・活動
過去 「ヒルサイド・アヴェニュー」(JFN)、「MO' Cool Jazz」(FM徳島ほか)、「GOOD DAY」(FM-FUJI)
備考
1997年に「ギャラクシー賞・DJ・パーソナリティ賞」を受賞。
アナウンサー: テンプレート - カテゴリ

小川 もこ(おがわ もこ、本名:小川 茂子/おがわ しげこ、 2月12日 - )は、ラジオパーソナリティ

人物[編集]

来歴[編集]

  • 東北学院大学時代は、放送会に所属していた。この頃、さとう宗幸(東北学院大学OB)がメインパーソナリティをしていた「FMリクエストアワー」(NHK仙台放送局)のアシスタントに起用され、これが、彼女のデビューとなる[2]
  • フリーになってからは、JFN配給の昼ワイド番組「ヒルサイドアヴェニュー」のパーソナリティとして1990年から2002年の13年間の長期に渡り担当し、自ら造詣の深い旅や地域情報の話題にも積極的に取り組んだ。そのことが評価され、1997年「ギャラクシー賞・DJ・パーソナリティ賞」を受賞した。
  • 2003年に日本で初の花火鑑賞士の資格を得たほか、中学・高校の教職員免許も持っており、自らの経験などを踏まえて日本文化や言葉についての講演を行っている。また、エッセイストとしても活動しており、2000年にはTOKYO FM出版から「ハートに“じゅっ”」を上梓。また、南日本新聞にもコラムを掲載した。
  • 日本で数多くあるDJ、パーソナリティーの中では、最もリスナーと等身大で接することでファンも多く、各地に彼女のファンクラブも存在する。
  • 大のジャズ音楽好きマニアで、女性のアナウンサー、パーソナリティーの中ではそれに於いては一番だと言われている。また、同ジャンルのCDの数も多数所有し、特に、1998年からシリーズで約350枚紙ジャケットで発売された、ブルーノートの「RVGエディション[3](最初の紙ジャケットによるシリーズの方)」は全数所有しているという[4]。また、ジャズ関係の番組のお仕事をしていることもあり、ジャズ・ミュージシャンの友人、知り合いも非常に多いという。
  • 2019年3月に長期の病気療養と、担当していた番組のパーソナリティ交代・終了が発表された[5][6][7]

担当番組[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 以前、JFN配給の昼ワイド番組「ヒルサイドアヴェニュー」内で彼女自身が公言。
  2. ^ 【われら仙台人】DJ小川もこ(番ブラ.com)
  3. ^ ブルーノートレーベルにて数多くの録音を手がけてきた名録音エンジニア、ルディ・ヴァン・ゲルダーが自ら24ビットデジタル・リマスターを行ったシリーズ
  4. ^ 以前、彼女のホームページ内の「小川もこのらくがき帳」にて、彼女自身が書いていた。
  5. ^ FM FUJI「GOOD DAY」公式ブログ
  6. ^ 山川牧のTHANK YOU!!
  7. ^ 小川もこ デリシャスタイム 番組ブログ
  8. ^ 番組タイトルは、1999年4月から2006年3月まで「セッション505」、2006年4月以降は、放送年ごとに「セッション2006」「セッション2007」「セッション2008」「セッション2009」「セッション2010」。
  9. ^ 番組開始時の放送局はFM鹿児島FM山形TJS(ロサンゼルス日本語放送)でも放送されていたことがある。
  10. ^ 北日本放送ラジオ福島では2010年10月 - 2011年3月。西日本放送では2010年10月 - 2011年3月と2011年10月 - 2012年3月の放送。

関連項目[編集]

大学時代の先輩