この記事は半保護されています。(半保護の方針による半保護)

小川愛里奈

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

小川 愛里奈
Erina Ogawa
東レ・アローズ  No.11
Volleyball (indoor) pictogram.svg
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1998-06-03) 1998年6月3日(21歳)
出身地 岡山県岡山市
ラテン文字 Erina Ogawa
身長 178.6cm
体重 62kg
血液型 A型
選手情報
所属 東レ・アローズ
愛称 エリナ
ポジション MB
指高 227cm
利き手
スパイク 300cm
ブロック 294cm
テンプレートを表示

小川 愛里奈(おがわ えりな、女性、1998年6月3日 - )は日本バレーボール選手である[1]V.LEAGUE Division1の東レ・アローズに所属している[2]。同リーグのJTマーヴェラスに所属する小川杏奈は実姉[3]

来歴

岡山県岡山市出身[2]。小学3年次に実姉の影響でバレーボールを始めた[4]。中国地方の強豪チームである就実中学在校中には、2014年1月の第27回全国都道府県対抗中学バレーボール大会において、優秀選手賞を獲得した[5]

就実高校に進学[6]西畑監督のもとで就実チームは快進撃を続け、2017年のインターハイベスト4、国体ベスト4、そして春高バレーでは準優勝を果たした。自身もインターハイでベスト6及び優秀選手賞[7]、春高バレーで優秀選手賞を獲得した[8]

2017年1月27日、V・プレミアリーグ東レ・アローズは小川と黒後愛の入団内定を発表した[9][10][11][12]

同年7月に開催された世界ジュニア選手権 (U-20)の代表メンバーに選出され[13]、銅メダル獲得に貢献した[14]

2017年10月22日のVプレミアリーグ開幕戦(対トヨタ車体クインシーズ戦)に途中出場して、2得点をあげてVプレミアデビューを果たした[15]

球歴

所属チーム履歴

受賞歴

個人成績

Vプレミアリーグレギュラーラウンドにおける個人成績は下記の通り[16]

シーズン 所属 出場 アタック ブロック サーブ レセプション 総得点 備考
試合 セット 打数 得点 決定率 効果率 決定 /set 打数 エース 得点率 効果率 受数 成功率
2017/18 東レ 21 20 65 24 36.9% % 3 0.15 30 1 % -1.7% 7 57.1% 28
2018/19 % % % % %

脚注

  1. ^ 選手詳細”. Vリーグ機構. 2017年9月3日閲覧。
  2. ^ a b #19 小川愛里奈”. 東レ・アローズ女子バレーボール部. 2017年9月3日閲覧。
  3. ^ ディズニーランド”. 実妹・小川愛里奈の公式twitter (2017年5月11日). 2018年8月16日閲覧。
  4. ^ 「月刊バレーボール」2017年12月号臨時増刊 85ページ
  5. ^ バレーボール部員、大活躍!”. 就実中学校. 2017年9月3日閲覧。
  6. ^ 出場校紹介”. フジテレビ. 2017年9月3日閲覧。
  7. ^ 『月刊バレーボール』2016年9月号 15ページ
  8. ^ 2017春高 日程・結果”. フジテレビ. 2017年9月3日閲覧。
  9. ^ 東レアローズ女子バレーボール部への新人選手入部について”. 東レ・アローズ女子バレーボール部. 2017年9月3日閲覧。
  10. ^ 下北沢成徳・黒後愛と就実・小川愛里奈が東レに加入”. 日刊スポーツ. 2017年9月3日閲覧。
  11. ^ 東レ、下北沢成徳・黒後愛が加入 就実・小川愛里奈も”. sanspo.com. 2017年9月3日閲覧。
  12. ^ 就実高4選手がバレー実業団へ 新天地でも飛躍誓う”. 山陽新聞digital. 2017年9月3日閲覧。
  13. ^ 全日本メンバー”. 日本バレーボール協会. 2017年9月3日閲覧。
  14. ^ 全日本ジュニア女子、トルコに勝利し銅メダル獲得 第19回世界ジュニア女子選手権大会(U-20)”. 日本バレーボール協会. 2017年7月24日閲覧。
  15. ^ 試合結果速報”. Vリーグ機構. 2017年10月21日閲覧。
  16. ^ Vリーグ機構. “選手別成績”. 2018年8月21日閲覧。