小川輝晃

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
おがわ てるあき
小川 輝晃
生年月日 (1968-08-29) 1968年8月29日(50歳)
出生地 日本の旗 日本大阪府
身長 177cm
血液型 A型
職業 俳優
声優
ジャンル 映画
テレビドラマ
舞台
活動期間 1986年 -
活動内容 1986年デビュー
1994年:『忍者戦隊カクレンジャー』(主演)
1998年:『星獣戦隊ギンガマン
事務所 81プロデュース
主な作品
忍者戦隊カクレンジャー
星獣戦隊ギンガマン

小川 輝晃(おがわ てるあき、1968年8月29日[1][2] - )は、日本俳優声優[2]モーションキャプチャアクター[2]演出家大阪府出身[2]奈良県橿原市育ち。81プロデュース所属。一般社団法人狼煙工房代表理事。

略歴

1986年奈良県立橿原高校在学中にNHKの連続テレビ小説『はっさい先生』に出演し、高校3年生でテレビデビューを果たす。

その後倉本聰主宰の富良野塾に加入、北海道へ転居するが1年で退団。東京アルバイトをしながら俳優業を続ける。

1994年スーパー戦隊シリーズ第18作『忍者戦隊カクレンジャー』にサスケ / ニンジャレッド役で出演。同時にテレビドラマ初主演を果たす。

1998年には同シリーズ第22作『星獣戦隊ギンガマン』にヒュウガ / 黒騎士ヒュウガ役で出演、スーパー戦隊シリーズのレッドと6人目の両方を演じた初の俳優となった。

また、かつては東京を中心に流山児★事務所などの舞台で俳優として活動。

声優としては、2006年7月に放映されたテレビアニメ内閣権力犯罪強制取締官 財前丈太郎』において財前丈太郎役で主演を務め、2007年3月放映のディズニーアニメ『マイティダックス』でも主役のワイルドウィングを演じた。

2015年4月1日付で、プロダクション・エースから81プロデュースへ移籍[3]。それ以前には先駆舎に所属していた。

現在は、洗足学園音楽大学声優アニメソングコースの講師も務めている[4]

人物

  • 特技はアクション乗馬・走ること。特にアクションはゲームでのキャラクターモーションを演じることもあり、また『カクレンジャー』や『ギンガマン』では怪人や戦闘員のスーツアクターを自ら志願して演じたこともあったという。
  • 2011年3月に発生した東北地方太平洋沖地震を受け、Twitter上で応援専用アカウント「ヒーロー (tokusatsuhero)」を取得。さらには歴代の特撮ヒーロー番組の出演者に協力を呼びかけ、数多くの「ヒーロー」から被災地の子供たちへの応援メッセージを掲載し続けている[5]。同年7月11日には一般社団法人・狼煙工房を設立。募金や支援金だけでなく、不要になった玩具を集めて被災地の子供たちに寄付するおもちゃリティというチャリティ企画も行っていた。

エピソード

  • 『カクレンジャー』のメンバーの中では最年長であり、キャスト陣からは「兄さん」という愛称で呼び慕われていた。共演した河合秀(セイカイ / ニンジャイエロー役)や土田大(サイゾウ / ニンジャブルー役)などとは現在でも親交があるという。
  • 2010年には第34作『天装戦隊ゴセイジャー』に広瀬仁美(鶴姫 / ニンジャホワイト役)と共に夫婦役で約10年ぶりにゲスト出演。サスケではなく田村聡という役柄だが小川は鈴木美潮主催のイベント「隠れ祭」にて裏設定ではあるものの「(自分が今回演じた役は)ドロンチェンジャーを失い、普通の人間として暮らすようになったサスケ自身かも」と語っている[出典無効]
  • 海賊戦隊ゴーカイジャー』の第20話に『ギンガマン』のヒュウガ役で出演。同作品への出演は、東日本大震災の被災者を励ましたいとの理由からであった[2]。また、同話で共演した前原一輝はすでに引退していたが、小川が前原と食事をしている時に出演依頼があったことから、出演を実現させた[6][2]

出演作品

太字はメインキャラクター。

テレビドラマ

映画

オリジナルビデオ

舞台

モーションキャプチャ

テレビアニメ

1999年
2002年
2004年
2005年
2006年
2007年
  • Disney マイティダックス MightyDucks(ワイルドウィング[7]
2008年
2009年
2010年
2014年

劇場アニメ

2016年

ゲーム

吹き替え

担当俳優

ボイド・ホルブルック

映画(吹き替え)

ドラマ

アニメ

その他

  • BAT.corp(関西テレビ、2000年4月 - 2001年3月) - 司会
  • バトラク(関西テレビ、2001年4月 - 2002年3月)

監督

脚注

  1. ^ 『日本音声製作者名鑑2007』、30頁、小学館、2007年、ISBN 978-4095263021
  2. ^ a b c d e f 「LEGEND COMMENT_01 小川輝晃」『海賊戦隊ゴーカイジャー公式読本 豪快演義』グライドメディア〈グライドメディアムック73〉、2012年6月1日、92頁。ISBN 978-4-8130-8173-9。
  3. ^ 81プロデュース”. 2015年4月1日閲覧。
  4. ^ 教員・指導陣紹介”. 大学案内. 洗足学園音楽大学. 2017年8月25日閲覧。
  5. ^ “水嶋ヒロ「仮面ライダーカブトが守ってみせる」被災地応援”. J-CAST テレビウォッチ. (2011年3月17日). http://www.j-cast.com/tv/2011/03/17090706.html 2011年3月17日閲覧。 (日本語)
  6. ^ “海賊戦隊ゴーカイジャー 第20話「迷いの森」|東映[テレビ]”. 東映. http://www.toei.co.jp/tv/go-kai/story/1196008_1843.html 2011年7月3日閲覧。 
  7. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r s t u v w x y z aa ab ac ad ae af ag ah ai aj ak al am an ao ap aq ar as at au av aw ax ay 81プロデュースの公式サイト”. 2019年5月2日閲覧。
  8. ^ 忍びの7 春のニンジャ祭り!”. 手裏剣戦隊ニンニンジャー. 東映. 2015年4月5日閲覧。
  9. ^ STAFF&CAST”. ULTRAMANアニメ公式サイト. 2019年2月1日閲覧。
  10. ^ 内閣権力犯罪強制取締官 財前丈太郎”. 週刊コミックバンチ★コアミックス:シリーズ連載特設ページ 2006年7月5日アーカイブ分. 2006年7月5日時点のオリジナルよりアーカイブ。2016年5月3日閲覧。
  11. ^ キャスト陣紹介”. FabStyle. コーエーテクモゲームス. 2017年9月4日閲覧。
  12. ^ “ザ・プレデター”. ふきカエル大作戦!!. (2018年12月26日). https://www.fukikaeru.com/?p=10830 2019年1月2日閲覧。 
  13. ^ “LOGAN/ローガン”. ふきカエル大作戦!!. (2017年6月1日). http://www.fukikaeru.com/?p=6858 2017年11月15日閲覧。