小手川喜常

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
小手川 喜常
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1985-03-15) 1985年3月15日(35歳) [1]
身長
体重
170 cm
70 kg
選手情報
投球・打席 右投左打
ポジション 外野手
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

小手川 喜常(こてがわ よしのぶ、1985年3月15日 - )は大分県出身の社会人野球の元選手(外野手)。右投左打。現役時代はHondaに所属していた。

来歴[編集]

大分県立大分商業高等学校から立正大学を経て、2007年本田技研工業に入社し硬式野球部に入部。長野久義は入社同期にあたる。

2009年には中堅手として、チームの第80回都市対抗野球大会優勝に貢献した。

2017年からは主将に就任[2]

2018年シーズンをもって退部した。

日本代表キャリア[編集]

主な表彰・タイトル[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ a b c 選手・スタッフ紹介”. Honda硬式野球部. 2018年11月30日閲覧。
  2. ^ ホンダ新体制で始動 「守り勝つチームに」/埼玉”. 毎日新聞 (2016年12月7日). 2021年2月15日閲覧。

関連項目[編集]