小杉研太

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
小杉 研太
プロフィール
リングネーム 小杉 研太
本名 小杉 研太
身長 180cm
体重 115kg
誕生日 (1984-04-26) 1984年4月26日(36歳)
出身地 愛知県津島市
所属 DEP
デビュー 2004年3月7日
テンプレートを表示

小杉 研太(こすぎ けんた、1984年4月26日 - )は、日本のプロレスラーDEP所属。愛知県津島市出身。

来歴[編集]

2004年東海プロレス入団。3月7日新山勝利戦でデビュー。

2006年6月、愛知県刈谷市のDEPに移籍。

2007年7月15日、DEP第7戦にて水野駿とのタッグで、中澤マイケル&松永智充組が保持するCMLL認定KO-Dタッグ王座に挑戦するも奪取ならず。

2008年9月13日、DEP第16戦にて正岡大介とのタッグでYUJI KITO&柴山貴哉組を破り、アイモール杯タッグトーナメントに優勝。初代DEP無差別級タッグ王者に認定。

2010年10月のDEP興行にて、第4代タッグ王者に輝くものの(パートナーはGENTARO)、それ以降プロレスに参戦せずセミリタイア状態となった。それを受け2011年5月にGENTAROがタッグベルトを返上した。

2016年頃より復帰し、各団体へ参戦している。

タイトル歴[編集]

  • DEP無差別級タッグ王座
  • ちがさきプロレス認定ツインウェーブタッグ王座

得意技[編集]

  • パーフェクト・コンバッション(旧名:90%)

チョークスラムの形で持ち上げた相手を、開脚して前に叩きつける技。吾作落としと同型。