小松未歩 2nd 〜未来〜

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
小松未歩 2nd 〜未来〜
小松未歩スタジオ・アルバム
リリース
録音 1998年
ジャンル J-POP
時間
レーベル Amemura O-town Record/Spoonful [1]
プロデュース ROCKAKU
チャート最高順位
  • 週間3位(オリコン
  • 1999年度年間47位(オリコン)
ゴールドディスク
  • プラチナ(1998年12月度・旧基準)
小松未歩 年表

1997年
小松未歩 2nd 〜未来〜
1998年
小松未歩 3rd 〜everywhere〜
2000年
『小松未歩 2nd 〜未来〜』収録のシングル
テンプレートを表示

小松未歩 2nd 〜未来〜』(こまつみほ セカンド みらい)は、小松未歩の2枚目のアルバム。1998年12月19日にAmemura O-town Record/Spoonful[1]より発売された。規格品番はAOCS-1003。

内容[編集]

  • 願い事ひとつだけ」から「氷の上に立つように」までの4作のシングル曲、DEENに楽曲提供した「手ごたえのない愛」のセルフカバーなどを収録した2枚目のアルバム。
  • 日本レコード協会より、1998年12月度プラチナディスク(旧基準)に月次認定。
  • オリコンアルバムチャートでは初登場3位を記録している。これは自身全作品の中でシングル「チャンス」と同じ自己最高位を記録している。
  • オリコン初動売上は20万枚を突破し、累積では60万枚、出荷枚数にして80万枚に達するなど、小松未歩のシングル及びアルバム全作品の中で、最大のセールスを挙げた作品となった。
  • 制作においてこだわりを見せている部分が多い。CDジャケットのなびく旗は、風を象徴しているという。これには、風に吹かれながら目指す未来を一歩一歩踏みしめながら歩く決意と、皆が受けている風に皆と同じように吹かれている自身をもっと身近に感じて欲しいという想いが込められている。また、曲順も製作段階前から、最初(「未来」)と最後(「Deep Emotion」)を決めておいて、残りを曲の歌詞を重視してアルバムの軸となる曲から決めていったという。
  • 発売に際して、各CDショップにおいて購入者特典として様々な特製のノベルティグッズが配布されるなど、プロモーション内容も充実したものであった。例えば、新星堂においてはクリアファイルが、タワーレコードではコンパクトが、それぞれ購入特典として付属した。[2]

収録曲[編集]

全作詞・作曲/小松未歩 全編曲/古井弘人

  1. 未来
    九州電力企業イメージアップキャンペーンCMソング
    出版者:ギザミュージック(スプーンフルミュージック)
  2. anybody's game
    4thシングル。CDやジャケットなどにバージョン違いであるとの表記はないが、アルバム用にドラムパートがアナログ的なものに変化し、エレキギターディストーションを抑え目にした上で、ピアノパートが表面に際立っている点など、ミックスが細かく変更されている。
    フジテレビ系列情報番組えすえふ』エンディングテーマ(2代目)
    NHK総合水曜ドラマシリーズ『おじさん改造講座』主題歌
    KBS京都制作・UHF34局ネット音楽番組J-ROCK ARTIST BEST50』オープニングテーマ
    出版者:ギザミュージック(スプーンフルミュージック)
  3. チャンス
    5thシングル。シングルとしては自身最高位(オリコン週間3位)を記録している。
    フジテレビ系列朝の情報番組めざましテレビ』テーマソング。
    出版者:フジパシフィック音楽出版、ギザミュージック(スプーンフルミュージック)
  4. 氷の上に立つように
    6thシングル。こちらも表記はないが、アニメオンエアバージョン同様、イントロがアコースティックギターから始まるなど、変更されている。
    読売テレビ制作・日本テレビ系列テレビアニメ『名探偵コナン』エンディングテーマ。
    出版者:読売テレビエンタープライズ
  5. 手ごたえのない愛
    DEENに楽曲提供した「手ごたえのない愛」のセルフカバー。[3]
    当初はノンタイアップだったが、アルバム発売後にプレイステーションデジタルノベルLの季節 〜A piece of memories〜』(トンキンハウス)のオープニングテーマとして起用された。
    出版者:日音
  6. あなたのリズム
    出版者:ギザミュージック(スプーンフルミュージック)
  7. 1万メートルの景色
    4thシングル「anybody's game」のカップリング曲。
    読売テレビ制作・日本テレビ系列『鳥人間コンテスト選手権大会』1998年度テーマソング[4]
    静岡朝日テレビスポーツ情報番組スポーツパラダイス』エンディングテーマ
    いわき明星大学ラジオCMソング
    出版者:ギザミュージック(スプーンフルミュージック)
  8. 出版者:ギザミュージック(スプーンフルミュージック)
  9. 静けさの後
    出版者:ギザミュージック(スプーンフルミュージック)
  10. 願い事ひとつだけ
    3rdシングル。読売テレビ制作・日本テレビ系列テレビアニメ『名探偵コナン』エンディングテーマ。
    出版者:読売テレビエンタープライズ
  11. Deep Emotion
    出版者:ギザミュージック(スプーンフルミュージック)

レコーディング参加[編集]

出典・脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b Spoonfulは、当初、ZAIN RECORDSの関西専用のサブレーベルであったが、1997年7月1日に、関西拠点最初のメジャーレーベルのレコード会社であるAmemura O-town Recordとして独立し、そのサブレーベルとなった。その結果、小松のCDには、ZAIN RECORDS時代とAmemura O-town Record時代を通じ、CDレーベル面にSpoonfulレーベルのロゴが入っている。なお、1993年11月4日に設立された「株式会社スプーンフル」(法人番号: 6120001140100)は、小松のデビューからGIZA studio移籍までの間は「Spoonful」レーベルの運営会社であったが、その後、GIZA studio本社ビル「GIZA hills(現・HORIE HILLS)」内に2002年3月に開店したベーカリーカフェ「hillsパン工場cafe」の運営会社となった。2013年9月29日に閉店、法人登記も2016年2月8日に閉鎖。(HORIE HILLS地下2階の「hillsパン工場・ライブハウス」はGIZA studio直営。)
  2. ^ 購入者特典のノベルティグッズには、アルバムのフロントジャケットに描かれている小松の自筆イラストのパンダに加え、小松の自筆で「ラヴ」と書かれており、それぞれ「ラヴパンダ コンパクト」「ラヴパンダ クリアファイル」と呼ばれていた。
  3. ^ lyrics 収録曲であり、本曲は『DEEN The Best キセキ』初回限定盤のPremium Disc(DEENへの楽曲提供者によるセルフカバー集)、『DEEN The Best FOREVER 〜Complete Singles +〜』初回限定盤のPREMIUM DISC(DEENへの楽曲提供者によるセルフカバー集)にも収録されている。
  4. ^ 鳥人間コンテスト選手権大会』人力プロペラ機ディスタンス部門は、1998年度大会開催前の最長飛行記録が9,761.56mであったため、タイトルを「1万メートルの景色」としたが、1998年度大会の優勝記録は23,688.24m(初の琵琶湖横断に成功)となった。
  5. ^ 1stアルバムから4thアルバムまではSecil Minami名義で参加していたが、6thアルバムでは宇徳敬子名義で参加。
  6. ^ 春名俊希は後に、蒼遥和、咲井一希と二度改名。現在は咲井一希名義で、プロダクション「ミスティー」、レーベル「イグニッションレーベル」、マネジメントオフィス「グランミスト」を主催。
  7. ^ a b 春名俊希と大賀好修は1996年よりRumble Fish(1997年にSteel and Glassへ改名)メンバーとして1998年まで活動していた。

関連項目[編集]