小林力

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

小林 力(こばやし りき、1926年8月3日-2016年10月26日[1])は、日本小説家

栃木県足利市生れ。本名読み・つとむ。旧制松本高等学校を経て、1951年東京大学経済学部経済学科卒業。朝日新聞社勤務。定年退職後、大学講師、番組制作編集会社に勤務するかたわら、エッセイなどの執筆活動に入り、『旋風喜平次捕物捌き』で小説家デビュー。

作品[編集]

  • 『旋風喜平次捕物捌き』[学研M文庫] 2007年
  • 『父子目付勝手成敗』学研M文庫 2008年
  • 『深川の隠居 父子目付勝手成敗』学研M文庫 2008年
  • 『いかさま奉行 父子目付勝手成敗』学研M文庫 2009年
  • 『斬らずの伊三郎』学研M文庫 2009年

脚注[編集]

  1. ^ 『文藝家協会ニュース』2017年4月