小林和生

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
小林 和生
出生名 小林 和生
生誕 (1951-12-05) 1951年12月5日(67歳)
出身地 日本の旗 日本
学歴 東京都立北多摩高等学校卒業
ジャンル フォーク
ロック
R&B
担当楽器 ベース
活動期間 1969年 - 1990年代
共同作業者 RCサクセション

小林 和生(こばやし かずお、1951年12月5日 - )は、日本フォークロックミュージシャン、ベーシスト。こばやし やわお、林小 和生(りんこ わせい、りんこ わっしょー)とも。 RCサクセション時代の愛称は「リンコ」「リンコさん」。

人物[編集]

東京都国分寺市(現・国立市)出身。忌野清志郎とは小学生の時からの同級生。清志郎とともにRCサクセションの最古参メンバー。 1966年に忌野、破廉ケンチと共にバンド「ザ・クローバー」を結成。ザ・クローバーは後の1968年にRCサクセションとなる。

RCサクセションの不遇時代には芸大のベース科に入学して腕と理論を強化した。実弟の小林キンスケ(一樹)もPAエンジニアとしてRCサクセションと関わっている。

RC活動休止後はフリーのベーシストとして加奈崎芳太郎のツアーなどにも参加。同時期に遠藤ミチロウとジョイントライブを行ったりしていた。その後音楽活動から引退し現在は都内で左官をしているらしい。

2010年『文藝別冊 総特集忌野清志郎〜デビュー40周年記念号〜』(河出書房新社)にインタビューが掲載された。

日本中国友好協会の「私と中国」(http://www.jcfa-net.gr.jp/watashi/2010/100905.html )で二胡奏者として紹介される。