小林尽

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
小林 尽
生誕 (1977-05-25) 1977年5月25日(43歳)
日本の旗 千葉県
国籍 日本の旗 日本
職業 漫画家
活動期間 2000年 -
ジャンル 少年漫画
代表作スクールランブル
夏のあらし!
受賞 第65回週刊少年マガジン新人漫画賞佳作(2000年
テンプレートを表示

小林 尽(こばやし じん、1977年5月25日 - )は、日本漫画家千葉県出身[1]東京都新宿区在住。男性。代表作に『スクールランブル』、『夏のあらし!』がある。

経歴[編集]

2000年に第65回週刊少年マガジン新人漫画賞・佳作を受賞。

2002年より2009年まで、『週刊少年マガジン』および『マガジンSPECIAL』(共に講談社)にて『スクールランブル』および『スクールランブルZ』を連載。同作品はアニメ化などのメディアミックス展開がなされ、ヒットを得た。

2006年以降はスクウェア・エニックス集英社でも作品を発表している。

人物[編集]

  • 京都に親を通じての縁故があったため、登場人物の名前に近畿地方の地名を付けることが多い。
  • 有馬啓太郎と親交がある[2]
  • TYPE-MOONと交流があり、『Fate/hollow ataraxia』では壁紙を提供した。また同ブランドのメインシナリオライター奈須きのこ原作の映画『空の境界』パンフレットにて描き下ろしイラストとメッセージも提供している。
  • 素顔は公開されていない。『スクラン二学期 ウィークエンド』のサイトには、顔だけを隠した写真が掲載されている。『スクールランブル二学期』DVD Vol.9の特典映像「清水香里のスクラン☆オフ会」にゲスト出演した際は、カメラに背中を向けた状態で対談を行っている。『帰ってきた変態仮面』でのあんど慶周との対談では、「変態仮面」に扮して上半身裸の状態でパンティーを被って登場した。自身のYouTubeチャンネルではカツラとサングラスを身に付けた状態で配信を行っている。
  • アニメ『スクールランブル』では「船員F」役(第一期および二学期)、「先生」「小林先生」役(二学期)、ドラマCDでは「番組ディレクター」役として声優出演。ラジオ番組『スクラン☆お茶会!』および『スクラン二学期 ウィークエンド』へのゲスト出演も多数ある。なお、第一期最終話では原画も担当している。
  • 杉田智和のラジオ番組『杉田智和のアニゲラ!ディドゥーーン』第13回(2009年9月24日放送)に、「SP嵐山小夜子」という変名で安元洋貴とともにゲスト出演した。
  • 東日本大震災の被災者の支援に取り組んでおり、他の漫画家と共同で東日本大震災チャリティ同人誌『pray for Japan』で執筆した。
  • 血液型はB型。

作品[編集]

漫画[編集]

連載
読切
原作担当
  • 恋歌(漫画:つやまよしべ(1話目)・江本温(2話目)、『マガジンドラゴン』 1号(2007年12月)・2号(2009年1月))
    • 『週刊少年マガジン』2008年2・3合併号には、小林の筆による宣伝漫画が掲載された。

その他[編集]

アシスタント[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ 『ジャンプスクエア』2008年2月号のあんど慶周との対談における作者紹介より。
  2. ^ うりポッ』第1巻参照。
  3. ^ アプリ増刊「ジャンプLIVE」12月20日より配信開始!|集英社『週刊少年ジャンプ』公式サイト shonenjump.com Archived 2014年9月2日, at the Wayback Machine.