小林星蘭

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
こばやし せいらん
小林 星蘭
小林 星蘭
本名 小林 星蘭
生年月日 (2004-09-25) 2004年9月25日(14歳)
出生地 日本の旗 日本 東京都
身長 150 cm[1]
血液型 A型
職業 女優タレント声優
ジャンル テレビドラマ映画
活動期間 2009年 -
事務所 テアトルアカデミー
公式サイト テアトルアカデミーによるプロフィール
主な作品
テレビドラマ
夏の恋は虹色に輝く
テレビアニメ
若おかみは小学生!
テンプレートを表示

小林 星蘭(こばやし せいらん、2004年9月25日 - )は、日本女優タレント東京都出身。テアトルアカデミー(劇団コスモス)所属。

略歴[編集]

人物[編集]

  • ピンクが好きである。長所、短所は共に負けず嫌いな所である。
  • 2009年(平成21年)に放送されたカルピスCMで注目を集め[3]、それ以降、様々なドラマや映画に起用されるようになった。
  • 新小学1年生から出演者を募ったNTT東日本のCM「春のお祝い電報・入学篇」(2011年)に起用された際は表情が印象に残りやすいことと、女優としての風格を感じさせる点が評価されている[3]。なお、リアリティをコンセプトとしているこのCMでは、母親との共演も果たしている(母親は手元が映るバックショットのみ)。
  • 2018年(平成30年)にテレビアニメ若おかみは小学生!』で主人公・おっこの声優を務めた。原作の児童文学を愛読しており、オーディション合格の際には思わず感涙したという。それまでアニメの声優経験は少なかったが、子役時の演技力を生かして感情豊かにおっこを好演。視聴者から声優としての小林を評価する声があがり、劇場アニメ版の監督を務めた高坂希太郎からも絶賛されている[4]

出演[編集]

テレビドラマ[編集]

映画[編集]

吹き替え[編集]

劇場アニメ[編集]

バラエティ[編集]

テレビアニメ[編集]

インターネットテレビ[編集]

その他のテレビ番組[編集]

舞台[編集]

CM[編集]

MV[編集]

作品[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ 北海道限定CM。
  2. ^ 四国 / 中国地方限定CM。
  3. ^ 一部地域限定CM。

出典[編集]

  1. ^ 小林 星蘭”. テアトルアカデミー. 2019年5月14日閲覧。
  2. ^ “小林星蘭&谷花音が8月に歌手デビュー 小2ユニット“すたーふらわー”結成”. ORICON STYLE. (2012年6月26日). https://www.oricon.co.jp/news/2013480/full/ 2018年5月2日閲覧。 
  3. ^ a b 「リアリティのその先にたどり着いた映像 NTT東日本/春のお祝い電報」『CM NOW』第150号、玄光社、2011年4月、 pp.90-91。
  4. ^ ““天才子役”から実力派声優へ!? 小林星蘭の声に「小鳥のさえずりのよう」と称賛集まる”. ザテレビジョン. (2018年8月10日). https://thetv.jp/news/detail/157809/ 2018年9月21日閲覧。 
  5. ^ “真央から勇気!北乃きい「ありがとう」”. 日刊スポーツ. (2010年2月26日). http://www.nikkansports.com/entertainment/news/f-et-tp0-20100226-600380.html 2016年12月7日閲覧。 
  6. ^ “ブラックボード〜時代と戦った教師たち〜”. http://www.tbs.co.jp/blackboard/cast/ 2012年2月25日閲覧。 
  7. ^ “鈴木福が一休さんに! ゴールデン初主演SPドラマで主題歌にも挑戦”. ORICON STYLE. (2012年5月18日). https://www.oricon.co.jp/news/2011751/full/ 2018年1月31日閲覧。 
  8. ^ “鈴木福の『一休さん』第2弾、子どもの日に放送決定”. ORICON STYLE. (2013年4月5日). https://www.oricon.co.jp/news/2023370/full/ 2018年1月17日閲覧。 
  9. ^ “人気子役・小林星蘭&谷花音が時代劇に“初”挑戦”. ORICON STYLE. (2012年8月28日). https://www.oricon.co.jp/news/2016199/full/ 2018年4月18日閲覧。 
  10. ^ “小林星蘭&谷花音:人気子役が時代劇ドラマに初挑戦 北川景子らの幼少期演じる”. まんたんウェブ. (2012年8月28日). https://mantan-web.jp/article/20120828dog00m200015000c.html 2018年12月26日閲覧。 
  11. ^ “村上たかしの名作『ぱじ』、伊東四朗&小林星蘭でドラマ化”. ORICON STYLE. (2013年2月9日). https://www.oricon.co.jp/news/2021537/full/ 2018年1月3日閲覧。 
  12. ^ “伊東四朗:小林星蘭の“育ジイ”役に 「これまでで一番難しい役かも」”. まんたんウェブ. (2013年2月9日). https://mantan-web.jp/article/20130208dog00m200067000c.html 2019年3月20日閲覧。 
  13. ^ “「じぇじぇじぇ」に続け! 鳥取・米子の「ダラズ」って何だ?”. ORICON STYLE. (2014年1月10日). https://www.oricon.co.jp/news/2032858/full/ 2019年3月13日閲覧。 
  14. ^ “黒川智花、娘役・小林星蘭ちゃんにメロメロ「こんなかわいい娘が欲しい」”. 映画.com. (2014年1月11日). https://eiga.com/news/20140111/3/ 2018年6月20日閲覧。 
  15. ^ “黒木瞳、「刑事貴族」以来の拳銃?寺島進主演ドラマで刑事役!”. シネマトゥデイ. (2017年9月22日). https://www.cinematoday.jp/news/N0094628 2018年1月10日閲覧。 
  16. ^ “【沖縄国際映画祭】渡辺直美、“渦中の恋人”を赤裸々告白「振り向かせたい」”. ORICON STYLE. (2012年3月28日). https://www.oricon.co.jp/news/2009278/full/ 2018年4月4日閲覧。 
  17. ^ “渡辺直美、片思い中のカレとの出会いは主演映画の撮影現場!「めっちゃ見てる! と思ってた」”. シネマトゥデイ. (2012年3月28日). https://www.cinematoday.jp/news/N0040732 2018年3月21日閲覧。 
  18. ^ “渡辺直美「主演女優」の響きにニンマリ止まらず”. 映画.com. (2012年3月28日). https://eiga.com/news/20120328/12/ 2018年2月28日閲覧。 
  19. ^ “「仮面ライダー」井上正大、小池里奈から恋愛トークにダメ出し!”. シネマトゥデイ. (2014年2月17日). https://www.cinematoday.jp/news/N0060528 2018年5月23日閲覧。 
  20. ^ “映画『スヌーピー』吹き替えキャスト発表 C・ブラウンに鈴木福、ヒロインは芦田愛菜”. ORICON STYLE. (2015年8月10日). https://www.oricon.co.jp/news/2057360/full/ 2018年1月24日閲覧。 
  21. ^ “映画『スヌーピー』吹き替えに鈴木福&芦田愛菜!豪華子役が集合!”. シネマトゥデイ. (2015年8月10日). https://www.cinematoday.jp/news/N0075496 2018年2月7日閲覧。 
  22. ^ “福くんが愛菜ちゃんに恋心?『I LOVE スヌーピー』で人気子役が声優共演”. cinemacafe.net. (2015年8月10日). https://s.cinemacafe.net/article/2015/08/10/33318.html 2018年2月14日閲覧。 
  23. ^ “児童文学『若おかみは小学生!』映画化決定 監督は高坂希太郎氏”. ORICON NEWS. (2018年4月4日). https://www.oricon.co.jp/news/2108890/full/ 2019年2月6日閲覧。 
  24. ^ “人気児童文学シリーズ「若おかみは小学生!」アニメ映画化決定 9月公開”. 映画.com. (2018年4月4日). https://eiga.com/news/20180404/13/ 2018年8月29日閲覧。 
  25. ^ “若おかみは小学生!:劇場版アニメ9月公開 監督は「茄子 アンダルシアの夏」の高坂希太郎”. まんたんウェブ. (2018年4月4日). https://mantan-web.jp/article/20180404dog00m200017000c.html 2019年2月13日閲覧。 
  26. ^ ““ミスター雑学”伊集院光、菊池桃子と夫婦役にドキドキ”. ORICON STYLE. (2012年4月13日). https://www.oricon.co.jp/news/2010148/full/ 2012年4月29日閲覧。 
  27. ^ “伊集院光:“ミスター雑学”の真価問われる新番組にドキドキ”. まんたんウェブ. (2012年4月12日). https://mantan-web.jp/article/20120412dog00m200047000c.html 2019年3月27日閲覧。 
  28. ^ 同級生の今を探る新バラエティ、初回ゲストのドランク塚地「素になる」”. お笑いナタリー (2015年10月9日). 2015年10月9日閲覧。
  29. ^ EPISODE18”. 『スペース☆ダンディ』公式サイト. 2014年8月1日閲覧。
  30. ^ キャラクター/キャスト”. アニメ「若おかみは小学生!」公式サイト. 2018年4月17日閲覧。
  31. ^ “矢田亜希子、5年ぶりの主役で母親役に!初の出産シーンに挑み自分と重ねて涙止まらず”. シネマトゥデイ. (2010年10月28日). https://www.cinematoday.jp/news/N0027952 2018年3月14日閲覧。 
  32. ^ “テレ東、演歌&歌謡曲の新番組10・15スタート”. ORICON STYLE. (2016年10月5日). https://www.oricon.co.jp/news/2079485/full/ 2016年10月5日閲覧。 
  33. ^ “小林星蘭、音楽番組の初司会 ベテラン勢に鋭いツッコミ”. SANSPO.COM (産経デジタル). (2019年6月27日). https://www.sanspo.com/geino/news/20190627/geo19062715000001-n1.html 2019年6月27日閲覧。 
  34. ^ “御殿場高原®あらびきポーク新TVCMがスタート!” (プレスリリース), 米久株式会社, (2011年10月24日), http://www.yonekyu.co.jp/pdf/n111024.pdf 2019年6月27日閲覧。 
  35. ^ “「御殿場高原®あらびきポーク」略して『ごてあらポー!』 人気子役『小林星蘭ちゃん』出演のTVCMを関西地区で大量放映!” (プレスリリース), 米久株式会社, (2012年3月29日), https://prtimes.jp/data/corp/4867/5009e80a38dcede4e1335a7f2022b679.pdf 2019年6月27日閲覧。 
  36. ^ “エイチ・アイ・エスのハワイは、ホエールウォッチングが無料~小林星蘭さんはじめての着ぐるみCMに挑戦~~小林星蘭さん(西日本地区)” (プレスリリース), 株式会社エイチ・アイ・エス, (2012年11月1日), オリジナルの2016年3月4日時点によるアーカイブ。, https://web.archive.org/web/20160304075300/http://www.his.co.jp/material/pdf/n_ev_20121101.pdf 2019年6月27日閲覧。 
  37. ^ “小林星蘭:セ・パ交流戦CMで初めて歌とダンスに挑戦”. まんたんウェブ. (2012年4月19日). https://mantan-web.jp/article/20120418dog00m200075000c.html 2019年5月8日閲覧。 
  38. ^ このたび新たなテレビCMを製作し、放映する運びとなりましたのでご案内いたします。”. 日医工株式会社. 2014年8月22日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年6月27日閲覧。
  39. ^ このたび新しいテレビCMを制作し、放送することとなりましたのでご案内いたします”. 日医工株式会社. 2014年2月16日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年6月27日閲覧。
  40. ^ “人気子役・小林星蘭が子供服ブランドのCMに出演。“可愛い”から“大人かっこいい”へ変身”. ORICON STYLE. (2012年9月27日). https://www.oricon.co.jp/news/2017183/full/ 2018年7月11日閲覧。 
  41. ^ “松岡修造、小林星蘭に熱血ぶりたしなめられる「僕のほうがよっぽど子ども…」”. ORICON STYLE. (2012年10月31日). https://www.oricon.co.jp/news/2018291/full/ 2018年5月9日閲覧。 
  42. ^ “何が何でも行きたいワン♪”BARGAIN NAMBAWAN[リンク切れ]
  43. ^ “Kiroro玉城千春がソロデビューライブ 子役の小林星蘭も応援”. ORICON STYLE. (2011年10月19日). https://www.oricon.co.jp/news/2002871/full/ 2016年12月7日閲覧。 
  44. ^ “玉城千春:新パートナー?小林星蘭ちゃんも登場 ソロデビューイベントに約1000人”. まんたんウェブ. (2011年10月19日). https://mantan-web.jp/article/20111019dog00m200041000c.html 2019年4月3日閲覧。