小林珍雄

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索

小林 珍雄(こばやし よしお、1902年3月2日 - 1980年4月10日)は、キリスト教学者、上智大学名誉教授。

神奈川県出身。東京帝国大学卒。岩下壮一の影響で1931年洗礼を受ける。「カトリック大辞典」編集委員。1938年上智大学教授、1954年同経済学部長、1961年上智学院理事。多くの著作、翻訳を行った。

著書[編集]

  • 布教と文化 甲鳥書林 1943 (東亜研究叢書)
  • ヴァチカン市国 中央出版社 1946
  • 不安と再建 カトリシズムの立場 角川書店 1948
  • 宗教と政治 改造社 1949
  • 法王庁と国際政治 1949 (岩波新書)
  • 神学入門 東京生活社 1954 (民族教養新書)
  • 神と人間 神学入門 中央出版社 1957 (ユニヴァーサル文庫)
  • 岩下神父の生涯 岩下壮一全集 別冊 中央出版社 1961
  • 法王庁 1966 (岩波新書)

共編著[編集]

  • キリスト教用語辞典(編)東京堂 1954
  • 現代生活倫理講座 全7巻 H.エルリンハーゲン共編 春秋社 1957-1958
  • キリスト教百科事典 ヘルデル代理店・エンデルレ書店 1960

翻訳[編集]

  • 現代社会は何処へ行くか 奴隷国家の復活 ヒレール・ベロック カトリック研究社 1930
  • カトリック教会と哲学 ヴィンセント・マックナッブ カトリック研究社 1933
  • 制度の哲学 G.ルナール 栗田書店 1941 (新世界観輯系)
  • 社会法則 ガブリエル・タルド 創元社 1943 (哲学叢書)
  • 現代思潮 ヘッセン ルーペルト・エンデルレ書店 1943
  • 回教の経済倫理 ヨハネス・クラウス 明治書房 1944
  • 聖トマス・アクイナスの文化哲学 マルティン・グラープマン 中央出版社 1944
  • 中世経済倫理序説 クラウス 伊藤書店 1944 (翻訳学術論叢)
  • 第4 現代宗教作家論(カール・プレーゲル) 第5 断頭台下の最後の女(ル・フォル)現代カトリック文芸叢書 甲鳥書林 1942-1944
  • 近代思想と基督教 ハインリヒ・デュモリン 戸川敬一共訳 エンデルレ書店 1947
  • 神学人生論 神学と思想の健全 F.J.シード 警醒社書店 1949
  • 人生地図 カトリック人生案内 F.J.シード エンデルレ書店 1949
  • 哲学の慰め ボエティウス 春秋社 1949 (大思想選書)
  • ソ連生活三十年 F.ボルネ 創元社 1949
  • カトリック社会政策 ロベール・コタン 中央出版社 1951
  • 戦争と正義 P.ヘルツォグ 創文社 1955 (ソフィア叢書)
  • 論理学要説 真理の問題 ヨゼフ・ロゲンドルフ 神山四郎共訳 エンデルレ書店 1955
  • 責任論 個人的道徳責任・その条件と制限 H.エルリンハーゲン 創文社 1956 (ソフィア叢書)
  • 現代の実践倫理 H.エルリンハーゲン 春秋社 1956
  • 共産主義と人間 ボヘンスキー ヴェリタス書院 1957
  • アデナウアー ロベール・ダルクール 森の道社 1958 (政治倫理叢書)
  • フランス哲学者の見たアメリカ ジャック・マリタン 荒地出版社 1958
  • ピオ十世の小さき花 ミシェル・フォンベル 中央出版社 1958
  • 返金奇談・貧乏療法 フランソア・コペ 中央出版社 1959 (ユニヴァーサル文庫)
  • ヨハネ二十三世・新教皇伝 ラッツァリニ エンデルレ書店 1959
  • 婚約と新婚 新郎のために デュフォワイエ 中央出版社 1960 (家庭文庫)
  • 婚約と新婚 新婦のために デュフォワイエ 中央出版社 1960
  • 結婚 婚期をひかえた娘たちのために デュフォワイエ 中央出版社 1960 (家庭文庫)
  • 結婚 青年のために デュフォワイエ 中央出版社 1960 (家庭文庫)
  • わが子の人生手引 デュフォワイエ 中央出版社 1960 (家庭文庫)
  • ママに知らせたい児童の心理 デュフォワイエ 中央出版社 1960 (家庭文庫)
  • 娘に知らせたい青年の性格と心理 デュフォワイエ 中央出版社 1960
  • 青年に知らせたい娘の性格と心理 デュフォワイエ 中央出版社 1960 (家庭文庫)
  • ママに知らせたい息子の心理 デュフォワイエ 中央出版社 1960
  • ママに知らせたい娘の心理 デュフォワイエ 中央出版社 1960 (家庭文庫)
  • 夫婦生活のあけくれ デュフオワイエ 中央出版社 1960 (家庭文庫)
  • 母性 出産の神秘 デュフォワィエ 中央出版社 1960 (家庭文庫)
  • 夫婦の関係 夫のために デュフォワイエ 中央出版社 1960 (家庭文庫)
  • 看護婦 その現代的使命 ボアジュロ 中央出版社 1960 (家庭文庫)
  • 夫婦の関係 妻のために デュフォワイエ 中央出版社 1961 (家庭文庫)
  • なんのための宗教か 神信仰の自然的基礎 ヨゼフ・デ・フリーズ エンデルレ書店 1962
  • キリストを知るために フランシス・ジョゼフ・シード エンデルレ書店 1963
  • パウロ六世 新教皇伝 ラツツアリニ エンデルレ書店 1963
  • 現代の聖人とは? トーマス・マートン エンデルレ書店 1964
  • 現代に生きるキリスト教 カール・ラーナー エンデルレ書店 1965 (ヘルデル文庫)
  • ヨハネ二十三世魂の日記 ヨハネ23世 エンデルレ書店 1965
  • 第二バチカン公会議 あらたな事始め カール・ラーナー エンデルレ書店 1966.4
  • この世界を愛する信仰 カール・ラーナー エンデルレ書店 1967 (ヘルデル文庫)
  • 第二バチカン公会議公文書解説 カール・ラーナー、ヘルベルト・フォルクリムラ エンデルレ書店 1967
  • ヨハネ二十三世わが祈りの日々 ハインリヒ・バハト編 エンデルレ書店 1967
  • 教会聖職の真義について カール・ラーナー エンデルレ書店 1967.1
  • 法王パウロ六世との対話 ジャン・ギトン エンデルレ書店 1968
  • 回勅フマーネ・ヴィテ 異論の的 フォン・ヒルデブランド エンデルレ書店 1969
  • 神信仰の心理 告白文学による ゲオルク・ズィークムント エンデルレ書店 1969
  • 現代人への教書 キリストと現代良心のドラマ ローマ法王パウロ6世 エンデルレ書店 1969
  • 相愛こそ唯一の真理 ラウル・フォルロー エンデルレ書店 1970
  • ビジネス・モラル Thomas M.Garrett 丸善 1972
  • ヨハネ二十三世故郷への便り 1901-1962 エンデルレ書店 1972
  • 人間復興の道 ミシェル・クオスト エンデルレ書店 1973
  • キリスト教入門 ヨゼフ・ラッチンガー エンデルレ書店 1973
  • 新しい信仰の本 キリスト教新全書 ファイナー、フィッシャー共編 エンデルレ書店 1975
  • 神の子イエス 出合いと信仰 カラー・ブック オイゲン・ヴァイラー エンデルレ書店 1975
  • 祈りは飢えである エドワード・ファレル エンデルレ書店 1976
  • アッシジの人 聖フランシスコとその世界 ワルター、ニッグ エンデルレ書店 1976
  • 聖霊降臨運動 カトリック教会における エドワード・オコーナー エンデルレ書店 1976
  • 天にのぼるはしご ハンス・ペーター・ホフマン エンデルレ書店 1977.10
  • よろこびを忘れないで フィル・ボスマンス エンデルレ書店 1977.11
  • 罪という概念について ヨゼフ・ピーパー エンデルレ書店 1978.4
  • 新しい生命の神秘 P.デュフォワイエ 中央出版社 1978.9 (家庭文庫)
  • イグナチオ・デ・ロヨラ エンデルレ書店 1978.11
  • 町のなかの砂漠 どこででも神と語れる カルロ・カレット エンデルレ書店 1979.1
  • 聖ベルナデット 帰天百周年記念 アンドレ・ラヴィエ エンデルレ書店 1979.5
  • 心の糧 裂かれたパンとして G.ヴァン・ブレーメン エンデルレ書店 1979.10
  • リジューのテレジア フランソワ・シックス エンデルレ書店 1980.2
  • マリア 救い主の母・同伴者 ヴィラム エンデルレ書店 1980.6
  • 反対をうけるしるし バチカンでの黙想会説教 ヨハネ・パウロ二世 エンデルレ書店 1980.10

参考[編集]

  • 日本人名大事典(平凡社)