小林雅夫

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

小林 雅夫(こばやし まさお、1940年9月3日[1]-2016年1月23日)は、西洋史学者、早稲田大学名誉教授。古代ローマ史が専門[2]

東京生まれ。1960年早稲田大学文学部西洋史学科卒。71年同大学院博士課程満期退学。1977年早大文学部専任講師、80年助教授、85年教授、2009年名誉教授。

著書[編集]

  • 『古代ローマの人々 家族・教師・医師』早稲田大学文学部 2005
  • 『古代ローマのヒューマニズム』原書房 2010
共編

翻訳[編集]

  • A.グウィン『古典ヒューマニズムの形成 キケロからクィンティリアヌスまでのローマ教育』創文社 1974
  • ピーター・レーヴィ『古代のギリシア』朝倉書店 図説世界文化地理大百科 1984
  • ティム・コーネル, ジョン・マシューズ『古代のローマ』朝倉書店 図説世界文化地理大百科 1985
  • アントニオ・サルトリ『エピグラフィア』相京邦宏共訳 イタリア文化会館 1992
  • ライオネル・カッソン『古代の旅の物語 エジプト、ギリシア、ローマ』監訳 田畑賀世子,野中春菜訳 原書房 1998
  • ジョン・ヘイウッド『世界古代文明誌 ヴィジュアル版』監訳 川崎康司,藤澤明寛訳 原書房 1998
  • ナイジェル・スパイヴィー,マイケル・スクワイア『ギリシア・ローマ文化誌百科 ヴィジュアル版』松原俊文共監訳 原書房 世界史パノラマ・シリーズ 2006-07
  • ローレンス・ケッピー『碑文から見た古代ローマ生活誌』梶田知志共訳 原書房 2006
  • アンジェラ・ドナーティ『碑文が語る古代ローマ史』林要一訳 小林日本語版監修 原書房 2010

論文[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 『現代日本人名録』
  2. ^ 研究者情報