小柳勇

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

小柳 勇(こやなぎ いさむ、1912年(明治45年)1月4日 - 2005年(平成17年)12月11日)は、昭和期の政治家日本社会党参議院議員熊本県出身。

経歴[編集]

1958年(昭和33年)、参議院議員補選に福岡地方区から出馬し初当選。1986年(昭和61年)まで連続5回当選。1982年(昭和57年)から1986年(昭和61年)まで社会党副委員長を務めた。

2005年(平成17年)12月11日、老衰のため福岡県内の病院で死去。享年93。

選挙歴[編集]

当落 選挙 施行日 選挙区 政党 得票数 得票率 得票順位
/候補者数
比例区 比例順位
/候補者数
第4回参議院議員補欠選挙 1958年8月24日 福岡県地方区 日本社会党 559,417 53.8 1/2 - -
第6回参議院議員通常選挙 1962年7月1日 福岡県地方区 日本社会党 293,806 20.3 2/6 - -
第8回参議院議員通常選挙 1968年7月7日 福岡県地方区 日本社会党 421,469 24.2 1/6 - -
第10回参議院議員通常選挙 1974年7月7日 福岡県地方区 日本社会党 537,328 25.7 1/5 - -
第12回参議院議員通常選挙 1980年6月22日 福岡県地方区 日本社会党 574,363 25.6 2/6 - -
当選回数5回 (参議院議員5)


議会
先代:
藤田藤太郎
日本の旗 参議院社会労働委員長
1965年 - 1966年
次代:
阿部竹松