小栗氏

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動: 案内, 検索

小栗氏(おぐりうじ)は、日本苗字。二系統ある。

  1. 桓武平氏流。平良望(国香)の孫・平維幹(常陸平氏祖・平繁盛の子で、伯父・平貞盛の養子)の系統。発祥地は常陸国真壁郡小栗邑。維幹の孫・繁幹(大掾氏祖)の末子・重義が小栗氏と称したという(常陸小栗氏を参照)。
  2. 三河国松平氏徳川氏)流。松平郷松平家の系統[要出典]で、松平信広[要出典]信光の兄)の末裔の吉忠が、外祖父(伯父の説あり)・小栗正重の養子となり、小栗氏と称したという(『寛政譜』)。吉忠の子・忠政は本宗家の徳川家康に従い功績を残したという。子孫に幕末期の小栗忠順などが出た(三河小栗氏を参照)。

今日は何の日(7月19日

もっと見る

「小栗氏」のQ&A