小栗 (諫早市)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
日本 > 長崎県 > 諫早市 > 小栗 (諫早市)

小栗(おぐり)は、長崎県諫早市中南東部の地域である。旧北高来郡小栗村

小栗出張所管内の人口は10,595人(2008年5月1日現在)。

地理[編集]

  • 埋津川

歴史[編集]

  • 1889年明治22年)4月1日 - 町村制の施行により、小川村と栗面(くれも)村、江ノ浦村の一部が合併し「小栗村」が発足。
    • 川村と面村から1字ずつとって「小栗村」となった。
  • 1940年昭和15年)9月1日 - 小栗村と諫早町・小野村・有喜村・真津山村・本野村・長田村が合併し「諫早市」が発足。

町名[編集]

()内は町名設置前の字名。

  • 小川町(小川本村名)
  • 川床町(小川川床名)
  • 栗面町(栗面本村名・「くれも」と読む)
  • 小ヶ倉町(小ヶ倉名)
  • 土師野尾町(栗面土師野尾名)
  • 平山町(栗面平山名)
  • 鷲崎町(小川鷲崎名)

施設[編集]

公共施設[編集]

教育機関[編集]

中学校[編集]

小栗地区には中学校がないので、諫早中学校か西諫早中学校へ通うことになる。

小学校[編集]

商業[編集]

飲食店[編集]

交通[編集]

バス[編集]

道路[編集]

バイパス[編集]

  • 諫早バイパス(国道57号の一部)