小森隼

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
小森 隼
生誕 (1995-06-13) 1995年6月13日(23歳)[1]
出身地 日本の旗 日本三重県[1]
学歴 日出高等学校卒業
職業 ダンサー
活動期間 2011年 -
レーベル rhythm zone
事務所 LDH JAPAN
共同作業者 GENERATIONS
Creation Global[2]

小森 隼(こもり はやと、1995年6月13日[1] - )は、日本ダンサーGENERATIONS from EXILE TRIBEのメンバー。三重県出身[1]LDH JAPAN所属。身長176.5cm。血液型A型[1]

略歴[編集]

小学4年の10歳の時に親がファンであったEXILEのライブを観て影響を受け、EXPG東京校に通う[3][4]

2011年4月、EXPG内でオーディションが行われ、GENERATIONSの候補メンバーに選ばれる。

2012年4月、GENERATIONSの正式メンバーとなる。

2014年3月、日出高等学校卒業[5]

2014年4月、「EXILE PERFORMER BATTLE AUDITION」シード枠で参加[6]、最終審査で落選[7]

人物[編集]

出演[編集]

テレビドラマ[編集]

配信番組[編集]

  • 恋愛ドラマな恋がしたい3(2019年5月 - 、AbemaTV)- MC[10]

テレビ番組[編集]

ラジオ[編集]

  • よんぱち 48hours(2018年4月 - 8月、TOKYO FM)- アシスタント
  • AWESOME RADIO SHOW(2018年8月 - 2019年3月、TOKYO FM)- パーソナリティー
  • 鈴木おさむと小森隼の相談フライデー(2019年4月 - 、TOKYO FM)- パーソナリティー[12]

CM[編集]

ミュージックビデオ[編集]

ライブ[編集]

連載[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e 小森隼 Profile”. LDH JAPAN (2018年7月10日). 2018年7月10日閲覧。
  2. ^ King Charles ~後編~”. トウキョウダンスマガジン (2016年2月22日). 2018年10月17日閲覧。
  3. ^ “【Charge】SPECIAL INTERVIEW ~GENERATIONS from EXILE TRIBE~”. 月刊チャージ. (2016年3月21日). https://vnr.jp/?p=4712 2019年3月13日閲覧。 
  4. ^ インタビューシリーズ【 LDH バトン ~夢~】Vol.10 小森隼(GENERATIONS from EXILE TRIBE)”. TOKYO HEADLINE (2018年1月21日). 2018年10月17日閲覧。
  5. ^ “GENERATIONSメンバー、少年時代にMステ出演していた、秘蔵映像公開 白濱亜嵐&小森隼の後輩も登場<ミュージックステーション>”. モデルプレス. (2018年2月2日). http://mdpr.jp/music/detail/1744186 2018年2月2日閲覧。 
  6. ^ HIROが選考理由を明かす EXILE新メンバー5人が歓喜のコメント”. モデルプレス (2014年4月27日). 2019年5月5日閲覧。
  7. ^ EXILE新パフォーマー決定 関口メンディー・白濱亜嵐ら5人加入”. ORICON (2014年4月27日). 2019年5月5日閲覧。
  8. ^ GENERATIONS白濱亜嵐、小森隼との高校時代のエピソード「人生のピークだったかも(笑)」”. モデルプレス (2017年3月3日). 2018年10月17日閲覧。
  9. ^ “EXILE TRIBE、NAOTO主演ドラマでド迫力ダンス 豪華メンバーとコラボ”. モデルプレス. (2016年3月19日). http://mdpr.jp/news/detail/1572318 2016年3月19日閲覧。 
  10. ^ AbemaTV「恋愛ドラマな恋がしたい3」に新MCとして小森隼が出演決定!”. LDH (2019年3月30日). 2019年4月10日閲覧。
  11. ^ GENERATIONS小森隼 Eテレ「Eダンスアカデミー」臨時講師に!休養TETSUYAの代役”. スポニチアネックス (2019年5月31日). 2019年5月31日閲覧。
  12. ^ 竹内まりやさんが番組リニューアル前ラスト放送に生登場!『AWESOME RADIO SHOW.』”. PR TIMES (2019年3月23日). 2019年3月24日閲覧。
  13. ^ TOKYO HEADLINE WEBサイトにて小森隼の連載コラム「小森の小言」がスタート!”. LDH (2018年5月10日). 2019年4月10日閲覧。