小樽市立量徳小学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
小樽市立量徳小学校
Ryotoku Elementary School.jpg
過去の名称 小樽郡教育所
量徳学校
量徳尋常小学校
量徳国民学校
国公私立の別 公立学校
設置者 小樽市
設立年月日 1873年9月
閉校年月日 2012年3月31日
共学・別学 男女共学
学期 3学期制
所在地 047-0017
北海道小樽市若松一丁目1番1号
プロジェクト:学校/小学校テンプレート
テンプレートを表示

小樽市立量徳小学校(おたるしりつ りょうとくしょうがっこう・1873年9月開校[1] - 2012年3月31日閉校)は、かつて北海道小樽市若松一丁目にあった公立小学校

略歴・概要[ソースを編集]

量徳小学校の始まりは、1873年(明治6年)9月に開校した「小樽郡教育所」である[1]。その3年後には「量徳学校」と名称変更し、小樽で最初の小学校として、当地で注目された[2][3]1878年(明治11年)には、洋風の2階建て校舎が竣工している[3]

明治・大正・昭和戦前期には、「量徳尋常小学校」として小樽市の小学校教育を担った。

児童数も、一時期2000人を超えていたという[3]1961年(昭和36年)には、付属の天文台が校舎屋上に設置された[2]

2012年3月25日に、閉校式が行われた。2011年度の在校生は、130人であった[4]

なお、その後、小樽市立花園小学校と小樽市立潮見台小学校に、校区が分けられた[3]。跡地には、小樽市立病院2014年12月1日に移転開院[4][5]。同病院内に「量徳小学校メモリアルガーデン」が設置されている[5]

データ[ソースを編集]

量徳小学校跡地に建つ小樽市立病院(2016年10月の写真)

著名な卒業生[ソースを編集]

関連項目[ソースを編集]

脚注[ソースを編集]

  1. ^ a b c 第25回「小樽の量徳小学校と天川恵三郎」”. アイヌ文化情報発信!コラム. 北海道立アイヌ民族文化研究センター (2014年3月14日). 2017年1月5日閲覧。
  2. ^ a b “運河館小さな企画展 学校が伝える歴史・量徳小学校編”. 小樽ジャーナル. (2012年6月2日). http://otaru-journal.com/2012/06/0602-1.php 2017年1月5日閲覧。 
  3. ^ a b c d さようなら量徳小学校~138年の歴史に幕”. 紅露の写真日誌…北の大地・夢空間. Gooブログ (2012年3月21日). 2017年1月5日閲覧。
  4. ^ a b さようなら量徳小学校 138年の歴史に幕 - YouTube - 北海道新聞動画ニュース(2012年3月19日)
  5. ^ a b 新小樽市立病院 敷地に「量徳小学校メモリアルガーデン」開園”. 小樽市立病院 (2014年10月30日). 2017年1月5日閲覧。
  6. ^ a b 小樽市立量徳小学校 - Gaccom.
  7. ^ 青いツバメ「秋野豊ヒストリー」”. 人間ビジョンスペシャル. 北海道テレビ放送 (2005年2月27日). 2017年1月5日閲覧。
  8. ^ “量徳小卒業生の香山リカさんが講演 閉校イベント”. 小樽ジャーナル. (2011年12月23日). http://otaru-journal.com/2011/12/1212-3.php 2017年1月5日閲覧。