小池隆生

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索

小池 隆生(こいけ たかお、1970年3月11日 - )は日本中央競馬会 (JRA) 元騎手で現在は調教助手

京都府竹野郡峰山町(現・京丹後市)出身。栗東トレーニングセンター所属。

来歴・人物[編集]

1989年3月に太宰義人厩舎所属騎手としてデビュー。同期には田中勝春角田晃一らがいる。同年3月25日、エリモシンボルに騎乗し、初勝利を挙げる。1年目には23勝を挙げ、若手期待のホープとして注目された。

騎手生活3年目の1991年阪神牝馬特別をマチノコマチで勝利し、重賞初勝利を挙げた。

1997年4月10日、フリー(=どこの厩舎にも所属しない)となる。

2007年5月9日より河内洋厩舎所属。

同年6月30日付を持って騎手を引退。最終日となった6月30日には2鞍騎乗し、6着と11着に終わった。引退後は河内厩舎の調教助手に転身した。

生涯成績[編集]

5005戦302勝 重賞4勝(地方競馬96戦9勝)

重賞勝利[編集]

関連項目[編集]