小沢さとし

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

小沢 さとし(おざわ さとし、1938年7月8日 - )は、日本の児童文学作家、作家。

略歴[編集]

長野県上伊那郡箕輪町出身。本名・聰。立教大学文学部卒。箕輪町の資料館「美空ひばり歌の里」館長[1]。1983年『黒潮物語』で塚原健二郎文学賞受賞。「絵本伊那谷ものがたり」シリーズを刊行している。

著書[編集]

  • 『先生!こっちへおいでよ 長編小説』秋山清美イラスト 総和出版 1981
  • 『黒潮物語』総和社 1983
  • 松井須磨子 日本で初めての近代劇女優』(信濃の伝記シリーズ)田代三善絵 郷土出版社 1989
  • 『和睦 武田晴信(信玄)と藤沢頼親福与城をめぐる攻防』郷土出版社 1994
  • 『新・酒呑童子物語 大江山の怪童』総和社 1997
  • 『もうひとりの美空ひばり』総和社 1997
  • 『海ばら遠く』総和社 2000
  • 『民話の森 読んで楽しい民話100選』総和社 2004
  • 『仁王さまとキツネ』(信州・読み聞かせ民話絵本シリーズ 橋爪まんぷ絵 郷土出版社 2007
  • 『旅の坊さん』(信州・読み聞かせ民話絵本シリーズ)亀子誠絵 郷土出版社 2007
  • 『新伊那谷の昔話集』一草舎 2009
  • 『ちょっと笑える昔ばなし』ほおずき書籍 2011
  • 『ちょっと笑える昔ばなし 2』ほおずき書籍 2012
  • 『赤い夕顔の花』(絵本伊那谷ものがたり) 橋爪まんぷ絵 白鳥舎 2012
  • 『河童の妙薬』(絵本伊那谷ものがたり) 橋爪まんぷ絵. 白鳥舎 2013
  • 『松井須磨子物語』ほおずき書籍 2013
  • 『娘を恋した黒牛』(絵本伊那谷ものがたり) 橋爪まんぷ絵. 白鳥舎 2013
  • 『長姫さまと鈴虫』(絵本伊那谷ものがたり) 橋爪まんぷ絵. 白鳥舎 2014
  • 『帰ってきたお不動さま』(絵本伊那谷ものがたり) 橋爪まんぷ絵. 白鳥舎 2014
  • 『ちょっとホッとする昔ばなし』ほおずき書籍 2014
  • 『天かける神馬』(絵本伊那谷ものがたり) 橋爪まんぷ絵. 白鳥舎 2015
  • 『姫ますのねがい』(絵本伊那谷ものがたり) 橋爪まんぷ絵. 白鳥舎 2015
  • 『ちょっとジ~ンとくる昔ばなし』ほおずき書籍 2015
  • 『不思議な大泉川』(絵本伊那谷ものがたり) 橋爪まんぷ絵. 白鳥舎 2016
  • 『子犬とオオカミ』(絵本伊那谷ものがたり) 橋爪まんぷ絵. 白鳥舎 2016
  • 『ちょっとほのぼのする昔ばなし』ほおずき書籍 2016
  • 『名医の昔ばなし』(絵本伊那谷ものがたり) 橋爪まんぷ絵. 白鳥舎 2017

編纂[編集]

  • 『伊那谷の民話集』向山雅重採話, 小沢編 郷土出版社 1991

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 『文藝年鑑』2016