小泉崇

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

小泉 崇(こいずみ たかし、1951年昭和26年)4月25日 - )は、日本外交官2012年平成24年)9月からブルガリア駐箚特命全権大使

人物・経歴[編集]

東京教育大学文学部文学科在学中の1975年昭和50年)12月、外務省語学研修員採用試験に合格し、翌1976年(昭和51年)同大学を卒業し、外務省に入省する。

  • 1977年(昭和52年)ブルガリア外国人語学学院に入学
  • 1978年(昭和53年)ソフィア大学に留学
  • 1979年(昭和54年)から1982年(昭和57年) ブルガリア大使館三等書記官(文化、政務・経済担当)
  • 1988年(昭和63年)から1991年(平成3年) ブルガリア大使館二等書記官(政務・経済担当)
  • 1991年から1994年(平成6年) 駐米大使館一等書記官(経済担当)
  • 2001年(平成13年)10月 大臣官房総務課査察室首席事務官
  • 2002年(平成14年)4月 大臣官房総務課監察査察室首席事務官
  • 2005年(平成17年) 東ティモール大使館参事官
  • 2007年(平成19年)12月 国際協力局緊急援助室長
  • 2009年(平成21年)7月 外務省大臣官房地方連携室長
  • 2010年(平成22年)7月 外務省大臣官房福利厚生室長
  • 2012年(平成24年)9月 ブルガリア駐箚特命全権大使[1][2]
  • 2017年(平成29年)4月 外務省大臣官房総務課外交記録・情報公開室記録審査員[3]

同期[編集]

脚注[編集]

  1. ^ (日本語) 小泉崇(こいずみたかし)駐ブルガリア日本大使 プロフィール”. ソフィアファミリー. 2013年5月1日閲覧。
  2. ^ (日本語) 大使挨拶”. 在ブルガリア日本国大使館ホームページ. 2013年5月1日閲覧。
  3. ^ 特別職国家公務員の再就職状況の公表について(平成29年4月1日~平成30年3月31日)外務省