小牛田郵便局

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
Postal Mark w (Japan).svg 小牛田郵便局
小牛田郵便局
基本情報
局番号 81153
設置者 日本郵便株式会社
所在地 987-8799
宮城県遠田郡美里町藤ケ崎町127番地
位置

北緯38度32分27.9秒
東経141度3分41.5秒
座標: 北緯38度32分27.9秒 東経141度3分41.5秒

貯金
店名 ゆうちょ銀行 代理店
保険
店名 かんぽ生命保険 代理店
特記事項
ATMホリデーサービス実施
テンプレートを表示

小牛田郵便局(こごたゆうびんきょく)は宮城県遠田郡美里町藤ケ崎町にある郵便局民営化前の分類では集配普通郵便局であった。

概要[編集]

近隣に位置する小牛田駅が鉄道拠点上の要所であったことから、旧普通局かつ旧3桁局だが、民営化にあたっては宮城県内の旧3桁局としては唯一郵便事業の支店が併設されず、郵便事業古川支店が統括する集配センターが併設された(その一方で、平成の大合併における合併市の中心部に位置する旧特定局である佐沼郵便局築館郵便局には支店が併設された)。

なお、〒987-00xxは、小牛田郵便局の管轄地域の郵便番号だが、〒987-08xxは欠番、〒987-09xxは米川郵便局(登米市)管轄地域の郵便番号である。

沿革[編集]

  • 1916年大正5年)
    • 6月21日 - 遠田郡不動堂村に小牛田駅前郵便局(三等)として開局[1]
    • 11月26日 - 請願により電信取扱を開始[2]
  • 1921年(大正10年)5月21日 - 電話交換業務を開始[3]
  • 1945年昭和20年)2月1日 - 小牛田郵便局から集配業務および電報配達業務を移管[4]。同日、小牛田駅前郵便局は小牛田郵便局に[5]、小牛田郵便局は小牛田町屋敷郵便局[6]に改称[7]
  • 1949年(昭和24年)6月1日 - 逓信省郵政省電気通信省に分割するのに伴って、小牛田郵便局と小牛田電報電話局に分割[8]
  • 1971年(昭和46年)7月 - 局舎新築落成。
  • 1982年(昭和57年)11月15日 - 陸羽東線を経由する鉄道郵便輸送(小牛田新庄線)が廃止。専用自動車便に変更。
  • 2000年平成12年)8月14日 - 外国通貨の両替および旅行小切手の売買に関する業務取扱を開始[9]
  • 2007年(平成19年)
  • 2012年(平成24年)10月1日 - 日本郵便株式会社発足に伴い、郵便事業古川支店小牛田集配センターを小牛田郵便局に統合。
  • 2015年(平成27年)3月23日 - 南郷郵便局から「989-42xx」区域の集配業務を移管。

取扱内容[編集]

周辺[編集]

アクセス[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ 大正5年逓信省告示第457号(大正5年6月15日付官報第1161号掲載)
  2. ^ 大正5年逓信省告示第1045号(大正5年11月24日付官報第1294号掲載)
  3. ^ 大正10年逓信省告示第800号(大正10年5月16日付官報第2635号掲載)
  4. ^ 昭和20年逓信院告示第42号(昭和20年2月1日付官報第5412号掲載)
  5. ^ 昭和20年逓信院告示第43号(昭和20年2月1日付官報第5412号掲載)
  6. ^ 1949年(昭和24年)6月11日に本小牛田郵便局に改称。
  7. ^ 昭和20年逓信院告示第34号(昭和20年1月27日付官報第5408号掲載)
  8. ^ 昭和24年電気通信省告示第72号(昭和24年10月18日付官報号外第119号掲載)
  9. ^ 平成12年郵政省告示第491号(平成12年8月3日付官報号外157号掲載)