小牧橋

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

小牧橋(こまきばし)は千曲川に架かる全長380.4m・幅員10.0mの道路橋梁である。長野県上田市の道路橋としてははじめて市道として建設された橋である。

概要[編集]

  • 区間 - 長野県上田市小牧(左岸)〜同県同市下堀(右岸) ※橋の名前は左岸の地籍に由来する。
  • 開通年月日 - 1985年(昭和60年)5月29日

歴史[編集]

周辺[編集]