小玉晃

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
小玉晃
AKIRA Kodama
引退
--
--
基本情報
本名 小玉晃
ラテン文字 AKIRA Kodama
日本語 小玉晃
誕生日 (1944-03-20) 1944年3月20日(74歳)
日本の旗 日本
ドラフト  
選手経歴
1966-???? 日本鉱業
代表歴
キャップ 1963世界選手権
1964東京五輪
1967世界選手権

小玉 晃(こだま あきら、1944年3月20日 - )は、日本の元バスケットボール選手。

人物[編集]

東京教育大学在学中、全日本に選ばれ1963年世界選手権と東京オリンピックに出場。

卒業後、日本鉱業に入社。引き続き全日本で活躍し、1967年世界選手権に出場。日本リーグでは1971・72年の2年連続でベスト5を獲得。

日本代表歴[編集]

  • 1963年世界選手権
  • 1964年東京五輪
  • 1965年ユニバーシアード
  • 1965年アジア選手権
  • 1966年アジア大会
  • 1967年アジア選手権
  • 1967年世界選手権
  • 1969年アジア選手権
  • 1970年アジア大会
  • 1971年アジア選手権

関連項目[編集]