小田桐昭

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動: 案内検索

小田桐 昭(おだぎり あきら、1938年 - )は、日本CMディレクターイラストレーター。小田桐昭事務所代表。

人物[編集]

北海道生まれ。1961年金沢美術工芸大学商業デザイン科(現・視覚デザイン科)を卒業し、同年に電通入社。 松下電器資生堂などのクリエイティブディレクタートヨタ自動車サントリーなどのクリエイティブスーパーバイザーを務め、クリエイターとして国内外で高く評価される。松下担当時代の部下に、鏡明関三喜夫らがいる。

2010年には、オグルヴィ・アンド・メイザー・ジャパン名誉会長。

また、イラストレーターとしても活躍し、数々の作画を手掛けている。

主な作品[編集]

TVCM[編集]

  • 東京海上火災/損害保険 ビリヤード編(1983年)
  • 東京ADC/エイズ予防キャンペーン(1993年)

イラストレーション・絵本[編集]

  • 大どろぼうブラブラ氏 (角野栄子著、講談社、1986年) - 読売児童文学賞受賞
  • C.W.ニコルのいただきます(C・W・ニコル著、小学館、1987年) - 本文イラスト
  • ハラスのいた日々 (中野孝次著、文藝春秋社、1989年)
  • まねやのオイラシリーズ (森山京著、講談社、1994年) - 野間児童文芸賞受賞
  • ネコに遊んでもらう本 (河出書房新社〈KAWADE夢文庫〉、1995年) - カバーイラスト
  • ラビと9匹の小犬たち (フジテレビ出版、2001年) - 文と絵
  • ペット百科フジテレビ) - タイトルイラストほか
  • おへんじください。(山脇恭著、偕成社、2004年) - 絵
  • まるごとたべたい。(山脇恭著、偕成社、2006年) - 絵

著書[編集]

受賞[編集]

テレビ広告電通賞、サンケイ広告大賞、杉山賞、ACCグランプリをはじめ200以上の受賞歴を持つ。海外においても、カンヌ国際広告映画祭金賞・銀賞、IBM部門賞、クリオ賞など多数受賞。日本宣伝大賞山名賞。