小田菜摘

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

小田 菜摘(おだ なつみ、3月22日 - )は日本の少女小説家。2005年以前の筆名沖原 朋美(おきはら ともみ)[1]。2005年現在、病院勤務。

『桜の下の人魚姫』が集英社主催2003年度ノベル大賞で、読者大賞を受賞。2004年、『勿忘草の咲く頃に』で文庫デビューを果たした。

作品リスト[編集]

文庫[編集]

  • 『勿忘草の咲く頃に』(コバルト文庫、沖原朋美名義)
  • 『待つ宵草がほころぶと』(コバルト文庫、沖原朋美名義)
  • 『桜の下の人魚姫』(コバルト文庫、沖原朋美名義)
  • 『黄金を奏でる朝に〜セレナーデ〜』(コバルト文庫、沖原朋美名義)
  • 『そして花嫁は恋を知る』シリーズ(コバルト文庫)
    • 黄金の都の癒し姫
    • 白銀の都へ旅立つ姫
    • 紅の沙漠をわたる姫
    • 緑の森を拓く姫
    • 緑の森を統べる姫
    • 黄土の大地を潤す姫
    • 大河は愛をつなぐ
    • 青の大河をのぼる姫
    • 黄金の都を興す姫
    • 黄金の都を受け継ぐ姫
    • 月の女神は黎明を導く
    • 想いは砂色の聖地に集う
    • 薔薇の想いは海を越える
  • 『花嫁の選択』シリーズ(コバルト文庫)
    • 銀の森の姫は風の大地に向かう
    • 風の国の妃は春を忍ぶ
    • 東で石は宝珠に輝く
    • 悠久の大河は紅涙を呑む
  • 『革命は恋のはじまり』シリーズ(ビーズログ文庫)
    • 〜え?後宮解散ですか!?〜
    • 〜2つの求婚と目覚める想い〜
    • 〜告げる想いと自立する願い〜
    • 〜絡まる希望と途切れぬ想い〜
    • 〜つながる想いと開ける未来〜

雑誌[編集]

  • 『桜の下の人魚姫』(Cobalt 2004年4月号掲載、沖原朋美名義)※コバルト文庫『桜の下の人魚姫』に収録
  • 『向日葵』(Cobalt 2004年6月号掲載、沖原朋美名義)
  • 『奇跡のうた』(Cobalt 2004年12月号掲載、沖原朋美名義)
  • 『草原の女王』(Cobalt 2009年7月号掲載)
※コバルト文庫『そして花嫁は恋を知る 大河は愛をつなぐ』に収録
  • 『黄金の都を受け継ぐ姫』(Cobalt 2010年3月号掲載)
※コバルト文庫『そして花嫁は恋を知る 黄金の都を受け継ぐ姫』に収録

その他[編集]

  • 『2003年度ノベル大賞最終選考発表!!』(Cobalt 2003年12月号掲載、沖原朋美名義)

脚注・出典[編集]

  1. ^ 『Cobalt』2010年3月号

関連項目[編集]