小矢部市立蟹谷小学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
小矢部市立蟹谷小学校
Kanda-elem-school oyabe-city 2018.jpg
国公私立の別 公立学校
設置者 小矢部市
共学・別学 男女共学
学期 3学期制
所在地 932-0134
富山県小矢部市平桜字岡山80番地[1]
外部リンク 公式サイト
プロジェクト:学校/小学校テンプレート
テンプレートを表示
小矢部市立蟹谷小学校の位置(富山県内)
小矢部市立蟹谷小学校

小矢部市立蟹谷小学校 (おやべしりつ かんだしょうがっこう)は富山県小矢部市にある公立小学校

概要[編集]

北蟹谷小学校、東蟹谷小学校、藪波小学校の3つを統合してできた小学校であり、開校当時は3クラス以上あったが少子高齢化により年々クラス数が減り続け1クラスのみとなりつつある[要出典]

小矢部市に点在する「メルヘン建築」[2]の一例であり、本小学校の校舎と時計台は東京大学教養学部[3]の旧第一高等学校本館[4]を、体育館は一橋大学兼松講堂[3][5]を、それぞれ模している[3]

沿革[編集]

通学区域[編集]

東蟹谷、北蟹谷、薮波の3地区から児童が集まる。

松永、松尾、棚田、北一、末友、八講田、五郎丸、八伏、臼谷、内山、渋江、平田、平桜、藤森、名畑、小森谷、杉谷内、矢水町、浅地、安養寺、戸久の一部、経田の一部[6]

進学先[編集]

周辺[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 小矢部市立学校設置条例 別表(第2条関係)
  2. ^ メルヘン建築 | 見て来て体験メルヘンおやべ、富山県小矢部市観光協会、2017年3月5日閲覧。
  3. ^ a b c 蟹谷小学校 | 見て来て体験メルヘンおやべ、富山県小矢部市観光協会、2017年3月5日閲覧。
  4. ^ 東京大学教養学部旧第一高等学校本館(時計台) 、文化遺産オンライン、2017年3月5日閲覧。
  5. ^ 一橋大学兼松講堂、文化遺産オンライン、2017年3月5日閲覧。
  6. ^ 小矢部市立小中学校の通学区域の設定に関する規則 別表(第1条関係)

関連項目[編集]