小禄駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
小禄駅
小禄駅
小禄駅
おろく
Oroku
2 赤嶺 (0.8km)
(1.0km) 奥武山公園 4
所在地 沖縄県那覇市田原三丁目1000-1
駅番号 3
所属事業者 沖縄都市モノレール
所属路線 沖縄都市モノレール線(ゆいレール)
キロ程 2.8km(那覇空港起点)
駅構造 高架駅
ホーム 1面2線
乗車人員
-統計年度-
3,775人/日(降車客含まず)
-2018年-
開業年月日 2003年平成15年)8月10日
テンプレートを表示

小禄駅(おろくえき)は、沖縄県那覇市田原三丁目にある沖縄都市モノレール線(ゆいレール)のである。駅番号3

歴史[編集]

沖縄都市モノレール線計画当時の仮称は「田原(たばる)駅」であった。

駅構造[編集]

島式ホーム1面2線を有する。エスカレータエレベーターあり。イオン那覇ショッピングセンターとの連絡通路がある。

のりば[編集]

小禄駅プラットホーム
番線 路線 行先
1 沖縄都市モノレール線 県庁前牧志おもろまち首里てだこ浦西方面
2 那覇空港方面

駅設備[編集]

利用状況[編集]

2018年(平成30年)度の1日平均乗車人員3,775人である[2]

開業後の1日平均乗降人員および乗車人員の推移は下記の通り。

年度別1日平均乗降・乗車人員[統計 1][統計 2]
年度 1日平均
乗降人員[3]
1日平均
乗車人員[3]
出典
2003年(平成15年) 6,213 3,050 [* 1]
2004年(平成16年) 5,612 2,739 [* 2]
2005年(平成17年) 6,031 2,933 [* 3]
2006年(平成18年) 6,419 3,103 [* 4]
2007年(平成19年) 6,611 3,166 [* 5]
2008年(平成20年) 6,570 3,137 [* 6]
2009年(平成21年) 6,182 3,019 [* 7]
2010年(平成22年) 6,290 3,064 [* 8]
2011年(平成23年) 6,405 3,119 [* 9]
2012年(平成24年) 6,351 3,066 [* 10]
2013年(平成25年) 6,610 3,213 [* 11]
2014年(平成26年) 6,690 3,262 [* 12]
2015年(平成27年) 7,013 3,391 [* 13]
2016年(平成28年) 7,247 3,511 [* 14]
2017年(平成29年) 7,582 3,689 [* 15]
2018年(平成30年) 3,775

駅周辺[編集]

駅南側には小禄市営団地がある。

バス路線[編集]

小禄駅前バス停

その他[編集]

  • 駅到着時の車内チャイムは、沖縄民謡「小禄豊見城(うるくとぅみぐしく)」を編曲したものが流れる。
  • 改札付近での沖縄方言による案内放送では「うるく」と発音される。

隣の駅[編集]

沖縄都市モノレール
沖縄都市モノレール線(ゆいレール)
赤嶺駅 (2) - 小禄駅 (3) - 奥武山公園駅 (4)

脚注[編集]

[ヘルプ]

記事本文[編集]

出典[編集]

利用状況[編集]

  1. ^ 沖縄県統計年鑑 - 沖縄県
  2. ^ 那覇市統計書 - 那覇市
那覇市統計書

関連項目[編集]