小笠原崇裕

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

小笠原 崇裕(おがさわら たかひろ、1980年11月22日 - )は、愛知県田原市出身の自転車競技、マウンテンバイク(MTB)、エクステラ(XTERRA:オフロードトライアスロン)選手、日本体育協会公認自転車コーチ、JCF(日本自転車競技連盟)マウンテンバイクナショナルチームコーチ。

小笠原 崇裕
Takahiro Ogasawara
Cycling (road) pictogram.svg
個人情報
愛称 OGA
生年月日 (1980-11-22) 1980年11月22日(38歳)
国籍 JAPAN
チーム情報
分野

オフロードトライアスロン(XTERRA)、

マウンテンバイク(XCO, XCE)
プロ所属チーム

2003年:GARY FISHERチーム

2004年〜2005年:SUBARU•GARY FISHER(UCI World team)
グランツール最高成績
主要レース勝利

2002年マウンテンバイクU23全日本チャンピオン

2007年〜(現在)XTERRAJAPANチャンピオン
最終更新日

来歴[編集]

幼少期から自転車競技全般、トライアスロンで活躍し、2001年にはUCIマウンテンバイク世界選手権(XCO)に初選出され、以降通算5回選出された。

2002年マウンテンバイクU23全日本チャンピオンである。

2003年、GARY FISHERチームに所属、翌年2004年〜2005年はSUBARU•GARY FISHER(UCI World team)に所属し、アメリカを拠点にWorld CupやUS Cup を転戦した。

また、近年はXTERRA(エクステラ)に主軸をおいており、エクステラジャパン現日本チャンピオン(2007年-)である。

2017年にはUCIマウンテンバイク世界選手権(XCE)に参戦した。

指導者として[編集]

2010年•2011年のマウンテンバイク世界選手権およびマウンテンバイクアジア選手権の日本代表監督として指揮を執った。

2014年には日本ろう自転車競技協会のナショナルチーム監督に就任した(2014年-)。

2017年7月にトルコで開催されたデフリンピック(聴覚障害者のための総合スポーツ競技大会)では、自転車競技監督として、獲得メダル数および入賞率が過去最高となった。

その他、ジュニア選手、ユース選手の育成にも力を入れている。

2019年度よりジュニア(中学生、高校生)を対象にしたマウンテンバイクチームを立ち上げる事が発表された(2018/12/3) [1]

メディア掲載•講演など[編集]

数々のメディアに指南役として登場している。

また、学校や企業向けの講演も行なっている。

脚注[編集]

  1. ^ [1]