小納真良

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

小納 真良(こな まさよし、1973年9月2日 - )は、秋田県出身のバスケットボール選手。バスケットボール選手小納真樹の双子の弟。身長177cm。ポジションはガード。長兄・真琴もバスケットボール選手。

来歴[編集]

中学生時代2年・3年とチームの主力として全国大会出場。能代工業高校インターハイ・国体・ウィンターカップタイトルに貢献。高校卒業後は専修大学に進学した。

大学卒業後、日本鉱業に入社。大和証券ボッシュブルーウィンズに所属していた。

2008年全日本実業団バスケットボール競技大会では最優秀選手賞を受賞。

関連項目[編集]