小西政秀

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

小西政秀(こにし まさひで、1936年(昭和11年) - )は、日本実業家。現在、医療法人清掃業者建設会社、食品製造会社などを傘下に置く北武グループ代表・HOKUBU記念絵画館オーナー。樺太(現サハリン州豊原町生まれ。

経歴[編集]

  • 北海道札幌月寒高等学校卒業。
  • 1960年北海学園大学経済学部卒業。
  • 札幌商工会議所で勤める傍ら、1968年に丸秀小西商事を設立。
  • 1976年札幌商工会議所の総務部長代理を以って退職し、丸秀小西商事に入社。同年、同社を北武総業と商号変更し、代表取締役社長に就任。
  • 1980年2月に北武コンサルタントを設立。
  • 1982年12月に医療法人北武会を立ち上げ、北都病院を開院。
  • 1986年7月には医療法人北武会野口病院を開院。
  • 1987年11月に北武農園を開園。
  • 1994年5月に医療法人北武会介護老人保健施設ほくとを開設。
  • 1995年に社会福祉法人秀寿会を立ち上げ、特別養護老人ホーム秀寿園を開園。
  • 1996年4月に小西が絵画収集に興味を持ち、30歳過ぎから集め、明治から昭和初めの木版画や明治以降の日本画家の洋画を収集し、1400点にも上る。収集作品を展示したHOKUBU記念絵画館を落成開館。
  • 1999年8月に井関食品に経営参加し、翌年1月北武フーズに商号変更、傘下に収め、同社代表取締役社長にも就任。
  • 2000年より小樽短期大学英語・経営実務科非常勤講師(2006年まで)
  • 2003年12月に札幌市産業経済功労者授彰。

エピソード[編集]

著書[編集]

  • 梶田博昭と共著『競存共栄の資本論 ― 理想社会をデザインする』(地域メディア研究所、2012年)

参考文献[編集]

  • 北海学園大学物語編集委員会編『北海学園大学物語 : 北の大地に輝く青春群像』(須田製版, 2005年)