小谷温泉

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Hot springs 001.svg 小谷温泉
温泉情報
所在地 長野県北安曇郡小谷村
交通 アクセスの項を参照
泉質 炭酸水素塩泉
泉温(摂氏 44℃
湧出量 150
pH 6.9
宿泊施設数 1
総収容人員数 80 人/日
テンプレートを表示

小谷温泉(おたりおんせん)は、長野県北安曇郡小谷村(旧国信濃国)にある温泉妙高戸隠連山国立公園区域内にある。

泉質[編集]

温泉街[編集]

以前は3軒の旅館があったが、現在は日本秘湯を守る会加盟の「山田旅館」1軒のみである。

小谷温泉の更に奥には小谷温泉奥の湯の「雨飾荘」がある。新潟県雨飾温泉と並び、日本百名山の一つ雨飾山への登山基地である。

歴史[編集]

開湯は1555年(天文24年)と言われる。武田氏の家臣岡田甚一郎による発見と言われている。古くは農閑期の湯治場として賑わった。

1971年昭和46年)3月23日国民保養温泉地に指定。

2001年平成13年)10月12日、山田旅館の江戸時代建築の本館を始め、6棟が文化庁により国の登録有形文化財に登録された[1]

アクセス[編集]

鉄道

自家用車

脚注[編集]

関連項目[編集]