小野市立好古館

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
Japanese Map symbol (Museum) w.svg 小野市立好古館
City Museum Ono Hyogo01s5s3200.jpg
本館(中央)、柳風亭(左)
施設情報
愛称 好古館
前身 敷地は小野藩陣屋跡、建物は小野小学校旧講堂
専門分野 郷土史小野藩浄土寺
事業主体 兵庫県小野市
管理運営 小野市
開館 1990年
所在地 675-1375
兵庫県小野市西本町477
位置 北緯34度50分34.2秒
東経134度55分57.3秒
プロジェクト:GLAM
エントランスホールの浄土寺阿弥陀三尊像のスライド(高さ5m60cm、幅7m1cm)
柳風亭

小野市立好古館(おのしりつこうこかん)は兵庫県小野市にある博物館小野陣屋跡に立地する。

概要[編集]

小野藩陣屋跡に建てられた小野小学校講堂を館施設として使用し、1990年に開館した。旧小野藩藩主「ー柳家文書」を所蔵する施設で、小野市の歴史、風土、民俗、芸能、文化に関する資料の収集・保存・公開を行う。茶室「柳風亭」および庭「柳風園」を併設しており、そこで茶会わび・さび文化の体験行事が定期的に開催される。 展示室のほか研修室を備え、地域の生涯学習の拠点にもなっている。

本館は、平成18年度の県の景観形成重要建造物に指定された。

行事[編集]

  • 特別展 - 年2回(春と秋)
  • 企画展 - 年2~3回
  • 好古館に奏でる音楽会 - 年4回
  • さくら茶会 - 4月5日
  • 柳風園 観月茶会 - 10月3日
  • 歴史体験事業
  • 体験学習 - 新春着付体験(1月)、ひな祭り着付体験(3月)、親子十二単着付(5月)、着付(5月)、サマースクール(8月)

施設[編集]

  • エントランスホール - 吹き抜けのエントランスホールには、ほぼ実物大の浄土寺阿弥陀三尊像のスライド(高さ5m60cm、幅7m1cm)と浄土堂の柱のレプリカが設置されている。これらは1981年神戸市で開催されたポートピア'81の兵庫県館に展示されていたものである。
  • 常設展示室1 - 小野の歴史
  • 常設展示室2 - 近代・先覚者
  • 研修室
  • 和室
  • 茶室『柳風亭』
  • 庭園『柳風園』 - 上田三四二の歌碑

収蔵資料[編集]

  • 31,200 点(2009年3月末現在)
    • 歴史資料 - 21,601点   
    • 民俗資料 - 8,852点   
    • 考古資料 - 231点  
    • 自然資料 - 63点  
    • 伝統産業資料 - 98点  
    • 近現代美術資料 - 355点  

利用情報[編集]

  • 開館時間 - 9:30-17:00(入館は16:30まで。柳風亭の開館時間は9:00-20:00)
  • 休館日 - 月曜日(祝日・振替休日の場合は翌日)、12月28日~1月4日
  • ひょうごっ子ココロンカードの対象施設になっている。

交通アクセス[編集]