小野新二

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

小野 新二(おの しんじ、1952年 - 1995年)は、日本漫画家。本名は吉村竜正

概要[編集]

1971年あだち勉アシスタントとなり、後にあだち勉の実弟であるあだち充の元でチーフアシスタントを務める。アシの後輩には服部かずみがいた。

1978年に『週刊少年マガジン』にて『まぶしい夏がとおりすぎる』でデビュー。『OH!タカラヅカ』がヒットして人気作家となるも、過酷な創作活動と、長年の深酒がもとで肝臓を侵されて1995年に他界。彼の死の経緯は親友だった小林まことの『青春少年マガジン1978〜1983』で描かれている。

作品リスト[編集]

  • 純のスマッシュ(週刊少年マガジン)
  • ノックアウト野球部(原作:小笠原十余志、月刊少年マガジン
  • 初恋物語(原作:梶原一騎、週刊少年マガジン)
  • ア・ゲイン(原作:相沢かおる、週刊少年マガジン 読み切り)
  • そして、ワンステップ!(週刊少年マガジン 読み切り)
  • 気分はいかが(週刊少年マガジン 読み切り)
  • ひとすじに一筋(週刊少年マガジン 読み切り)
  • 桃色学園(月刊少年マガジン)
  • OH!タカラヅカ(原作:史村翔ヤングマガジン)後に美保純+岡本かおり主演でにっかつロマンポルノ映画化。
  • ぼく玉三郎(月刊少年マガジン)
  • かんべん(シナリオ:武田正敏、リイドコミック
  • ジローにぞっこん(漫画アクション
  • ア・ゲイン(東京三世社 『ア・ゲイン』『そしてワンステップ』『気分はいかが』『ひとすじに一筋』を収録した短編集)

師匠[編集]

関連項目[編集]