小野町

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
おのまち
小野町
Liccacastle.JPG
Flag of Ono Fukushima.png Ono Fukushima chapter.JPG
小野町旗 小野町章
日本の旗 日本
地方 東北地方
都道府県 福島県
田村郡
市町村コード 07522-1
法人番号 8000020075221 ウィキデータを編集
面積 125.18km2
総人口 9,672[編集]
推計人口、2020年1月1日)
人口密度 77.3人/km2
隣接自治体 郡山市田村市いわき市石川郡平田村
町の木
町の花 ツツジ
町の鳥 カッコウ
小野町役場
町長
[編集]
大和田昭
所在地 963-3401
福島県田村郡小野町大字小野新町字舘廻92番地
北緯37度17分12.6秒東経140度37分34.6秒
Ono town office.jpg
外部リンク 公式ウェブサイト

小野町位置図

― 市 / ― 町・村

 表示 ウィキプロジェクト

小野町(おのまち)は、福島県田村郡にある

小野小町の生誕伝説がある町として知られる。

地理[編集]

阿武隈高地の中部、中通りの東部に位置する。四方を標高700メートルを越える山々に囲まれ、町の中央を太平洋に注ぐ夏井川が爽やかに流れ、これに沿って平坦地を形づくっている。まわりを阿武隈高原中部県立自然公園に囲まれており、ここの北部には高柴山、東部には矢大臣山がありこれらを含め町内の3カ所が「福島緑の百景」に選定されるなど、優れた自然環境資源を誇っている。

隣接する自治体[編集]

歴史[編集]

年表[編集]

行政区域変遷[編集]

  • 変遷の年表
  • 変遷表

地域[編集]

Demography07522.svg
小野町と全国の年齢別人口分布(2005年) 小野町の年齢・男女別人口分布(2005年)
紫色 ― 小野町
緑色 ― 日本全国
青色 ― 男性
赤色 ― 女性

小野町(に相当する地域)の人口の推移
総務省統計局 国勢調査より


警察[編集]

医療機関[編集]

公立小野町地方綜合病院

教育[編集]

高校[編集]

中学校[編集]

  • 小野町立小野中学校
  • 平成26年に閉校し小野中学校に統合した中学校
浮金中学校

小学校[編集]

  • 小野町立小野小学校 (令和2年4月、町内4小学校を統廃合)
近年の児童数の減少により、小学校を1校とする統合を進め、学校の適正規模化を図った。統合スタイルは町内4小学校について「対等」とし、小野新町小学校を「仮校舎」として学校運営を行ない、今後、新たな小学校校舎の建設整備を行なう予定[3]
  • 令和2年の統廃合によって閉校した小学校
小野新町小学校、飯豊小学校、浮金小学校、夏井第一小学校
  • 平成22年3月に極小規模学校統合により閉校した小学校
小戸神小学校(小野新町小学校に統合)、夏井第二小学校(夏井第一小学校に統合)

経済[編集]

産業[編集]

農業[編集]

  • 総農家数:890(2005年)

工業[編集]

  • 製造業従業員数:1,629人(2008年)

主な製造工場[編集]

商業[編集]

  • 卸売業従業員数:33人(2007年)
  • 小売業従業員数:907人(2007年)

郵便[編集]

  • 小野新町郵便局(集配局)
  • 夏井郵便局(集配局)
  • 田村飯豊郵便局(集配局)
  • 小町簡易郵便局
  • 浮金簡易郵便局

金融[編集]

交通[編集]

鉄道[編集]

バス[編集]

路線バス

高速バス

道路[編集]

観光[編集]

諏訪神社の翁杉・媼杉

著名な出身者[編集]

引用・参考文献[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 角川日本地名大辞典編纂委員会『角川日本地名大辞典 7 福島県』、角川書店、1981年 ISBN 4040010701 より
  2. ^ 日本加除出版株式会社編集部『全国市町村名変遷総覧』、日本加除出版、2006年、 ISBN 4817813180 より
  3. ^ 小野町教育環境整備の基本方針(H29.3.29改訂)Wordファイル