小野郁

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
小野 郁
千葉ロッテマリーンズ #37
F ono20180408.jpg
楽天時代
(2018年4月8日 ヤクルト戸田球場にて)
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 福岡県久留米市
生年月日 (1996-10-23) 1996年10月23日(24歳)
身長
体重
175 cm
78 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手
プロ入り 2014年 ドラフト2位
初出場 2015年8月19日
年俸 600万円(2020年)[1]
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

小野 郁(おの ふみや、1996年10月23日 - )は、福岡県久留米市出身[2]プロ野球選手投手)。右投右打。千葉ロッテマリーンズ所属。

経歴[編集]

プロ入り前[編集]

南薫小学校2年生の時に「南薫エンゼルス」で軟式野球を始め、櫛原中学校では硬式野球の「久留米中央ボーイズ」でプレーした。3年の夏に全国大会で立田将太と投げ合い敗れている。西日本短大附属高校では1年生時の夏にベンチ入りし、秋にはエースになった[2]。3年生時の夏の甲子園・福岡大会では初戦から7回完封、9回完封、9回2失点完投、9回4失点完投で勝ち進んだが、準々決勝で清水優心古澤勝吾山本武白志ら擁する九州国際大付属高校に8失点を喫し7回コールド負けで敗退した[3]。高校通算25本塁打の「二刀流」だったが、3年生時の6月に学校の階段で転倒し左手首を骨折してからは投手に専念した[2]

2014年10月23日に行われたプロ野球ドラフト会議東北楽天ゴールデンイーグルスに2巡目で指名され[4]、契約金6,000万円、年俸600万円(金額は推定)で合意し[5]、入団。背番号は15[6]。プロ入り時には「最初は投手一本で勝負したい」と話した[5]

楽天時代[編集]

2015年、6月29日に行われた「侍ジャパン大学日本代表 対 NPB選抜」のNPB選抜チームのメンバーに選出されていたが、6月25日に出場が安樂智大に変更された[7]。8月18日に初めて一軍に昇格すると、翌日にプロ初登板を果たす。4試合に登板し無失点に抑えたのは1試合のみだった。二軍では22試合に投げ、防御率3.09、3勝を挙げた。

2016年、一軍では前年を上回る11試合に登板した。二軍では7試合に登板し、防御率3.45だった。

2017年、二軍では26試合に登板するも、一軍ではわずか2試合のみの登板にとどまった。シーズン終了後、背番号を28に変更[8]

2018年、一軍では9試合の登板だったが、二軍では39試合に登板し、防御率1.86、20セーブを記録し、イースタン・リーグの最多セーブに輝いた[9]

2019年、一軍では13試合の登板で、防御率6.27に終わるも、二軍では35試合に登板し、2勝3敗14セーブ防御率3.32をマークし、2年連続イースタン最多セーブを獲得した。オフに千葉ロッテマリーンズからFA権を行使して楽天入りした鈴木大地の人的補償としてロッテへ移籍(楽天にとってはチーム初のFA人的補償による選手放出となった)‪ [10]。背番号は37[11]。チームに同姓でコーチの小野晋吾が在籍しているため、ユニフォームの背ネームは「F.ONO」となった。

ロッテ時代[編集]

2020年新型コロナウイルス国内外流行に伴い、日本政府による緊急事態宣言の影響で3ヶ月遅れの6月19日の開幕ではあったが、初の開幕一軍入りを果たす[12]福岡PayPayドームで開催された開幕戦で延長10回裏ノーアウトランナー1塁から6番手として登板するも、2アウト3塁から初の開幕スタメンとなる栗原陵矢にサヨナラタイムリーを打たれてしまう。6月24日、オリックス・バファローズ戦で本拠地初登板。1点リードの6回に2番手としてマウンドに上がり、打者3人を8球で抑えてプロ初ホールドをマークした。[13]26日の同カードでは7回にリリーフとして登板し、2イニングを投げた後にチームが逆転したため、プロ初勝利をマーク[14]

選手としての特徴[編集]

最速153km/hの直球(プロでの最速は155km/h[15])、変化球は縦のスライダーカーブフォークチェンジアップカットボールなどを投げる。50メートル走のタイムは6秒2、遠投は100メートル[2]

詳細情報[編集]

年度別投手成績[編集]





















































W
H
I
P
2015 楽天 4 0 0 0 0 0 0 0 0 ---- 27 5.0 10 1 4 0 1 0 1 0 8 8 14.40 2.80
2016 11 0 0 0 0 0 0 0 0 ---- 69 13.1 20 1 9 0 0 7 3 0 14 13 8.78 2.17
2017 2 0 0 0 0 0 0 0 0 ---- 8 2.0 2 2 0 0 0 1 0 0 2 2 9.00 1.00
2018 9 0 0 0 0 0 1 0 0 .000 42 10.1 9 1 4 0 2 9 0 0 4 4 3.48 1.26
2019 13 0 0 0 0 0 0 0 0 ---- 87 18.2 26 3 5 0 2 14 1 0 13 13 6.27 1.66
2020 ロッテ 40 0 0 0 0 2 2 0 4 .500 162 39.0 31 2 18 1 1 32 0 0 18 14 3.23 1.26
通算:6年 79 0 0 0 0 2 3 0 4 .400 395 88.1 98 10 40 1 6 63 5 0 59 54 5.50 1.56
  • 2020年度シーズン終了時

年度別守備成績[編集]



投手












2015 楽天 4 0 1 0 0 1.000
2016 11 1 4 0 0 1.000
2017 2 0 1 0 0 1.000
2018 9 0 2 0 0 1.000
2019 13 1 4 0 0 1.000
2020 ロッテ 40 1 8 0 0 1.000
通算 79 3 20 0 0 1.000
  • 2020年度シーズン終了時

記録[編集]

背番号[編集]

  • 15 (2015年 - 2017年)
  • 28 (2018年 - 2019年)
  • 37 (2020年 - )

登場曲[編集]

  • 「Lean On」Major Lazer & DJ Snake Feat.MO(2015年 - 2016年)
  • 「Footprint」Ms.OOJA(2017年)
  • 「Pieces of Me」ONE OK ROCK(2018年)
  • 「My Time」Fabolous(2019年)
  • 「Spark」小久保直紀(2020年 - )

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ 楽天 - 契約更改 - プロ野球. 日刊スポーツ. 2019年12月12日閲覧。
  2. ^ a b c d 西日本短大付・小野 投手で勝負 日刊スポーツ 2017年1月17日閲覧 2014年10月23日紙面から
  3. ^ プロ注150キロ腕西短付・小野快投/福岡プロ注目西短付・小野が14K完封/福岡西短付・小野完投!福大大濠下す/福岡西短付8強 小野血染めの完投/福岡西日本短大付・小野がコールド負け/福岡 日刊スポーツ
  4. ^ 【2014年ドラフト会議】「契約交渉権獲得」選手のお知らせ 東北楽天ゴールデンイーグルス オフィシャルサイト 2014年10月23日配信
  5. ^ a b 楽天2位小野が契約合意 日本最速目指す 日刊スポーツ 2014年11月14日紙面から
  6. ^ 2015年度:新入団選手発表会 東北楽天ゴールデンイーグルス オフィシャルサイト 2014年12月11日配信
  7. ^ ユニバーシアード 日本代表壮行試合 NPB選抜チーム出場選手変更のお知らせ 野球日本代表 侍ジャパンオフィシャルサイト 2015年6月25日掲載
  8. ^ 背番号の変更に関して東北楽天ゴールデンイーグルス オフィシャルサイト 2017年12月5日掲載
  9. ^ 【楽天】小野郁「来年は1軍に定着」イースタン最多セーブ獲得し飛躍誓うスポーツ報知 2018年11月28日掲載
  10. ^ ロッテが楽天小野郁投手を獲得鈴木大地の人的補償‬日刊スポーツ 2019年12月19日掲載
  11. ^ 小野郁投手入団会見のお知らせ千葉ロッテマリーンズ オフィシャルサイト(2019年12月23日掲載)
  12. ^ 【ロッテ】小野郁、初の開幕1軍へ原点回帰のストレート勝負「真っすぐのピッチャーになりたい」 : スポーツ報知 (2020年3月21日)
  13. ^ 2020年6月24日(水)千葉ロッテ vs オリックス 成績詳細(出場選手成績)|千葉ロッテマリーンズ” (日本語). 千葉ロッテマリーンズ オフィシャルサイト. 2020年6月24日閲覧。
  14. ^ 2020年6月26日(金)千葉ロッテ vs オリックス 成績詳細(出場選手成績)|千葉ロッテマリーンズ” (日本語). 千葉ロッテマリーンズ オフィシャルサイト. 2020年6月26日閲覧。
  15. ^ “3つ勝ちにいきます” ロッテ、有言実行で首位・ソフトバンクに3連勝で「0.5」差!|au Webポータル” (日本語). au Webポータル|最新のニュースをお届け!. 2020年9月7日閲覧。

関連項目[編集]