小長井義正

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
小長井 義正
こながい よしまさ
生年月日 (1955-07-30) 1955年7月30日(63歳)
出生地 静岡県富士市
出身校 一橋大学商学部
前職 富士市議会議員
所属政党 無所属
公式サイト 小長井義正公式Webサイト 生涯青春都市

当選回数 2回
在任期間 2014年1月19日 - 現職

Flag of Fuji, Shizuoka.svg 富士市議会議員
当選回数 5回
在任期間 1997年12月21日 - 2013年6月28日
テンプレートを表示

小長井 義正(こながい よしまさ、1955年7月30日 - )は、日本政治家静岡県富士市長(2期)。

富士市議会議員(5期)、同議長、静岡県市議会議長会会長、全国特例市議会議長会副会長、富士市監査委員を歴任した。

来歴[編集]

静岡県富士市出身[1]。富士市立富士第一小学校、富士市立富士中学校、静岡県立富士高等学校卒業。1979年3月、一橋大学商学部卒業。同年4月、ニチメン(現・双日株式会社)に就職。1987年9月30日に同社を退職。同年、富士市に戻り家業の小長井米店に従事[1][2]

1994年、社団法人富士青年会議所理事長。1997年、富士市議会議員補欠選挙に初当選(同年12月21日に就任)。2009年、富士市議会議長、静岡県市議会議長会会長、全国特例市議会議長会副会長。2011年、富士市監査委員。5期目の途中の2013年6月28日に市議を辞職[3]

2013年富士市長選挙[編集]

2013年12月22日執行。元静岡県議会議長の植田徹を破り、初当選[4]。翌年の2014年1月19日、市長就任。

※当日有権者数:204,868人 最終投票率:39.59%(前回比:ポイント)

候補者名年齢所属党派新旧別得票数得票率推薦・支持
小長井義正58無所属41,030票51.37%
植田徹64無所属38,838票48.63%

2017年富士市長選挙[編集]

2017年12月24日執行。前回戦った植田徹を再び破り、2期目の当選を果たした[5]

※当日有権者数:208,565人 最終投票率:39.59%(前回比:-2.0ポイント)

候補者名年齢所属党派新旧別得票数得票率推薦・支持
小長井義正62無所属43,115票55.61%
植田徹68無所属34,417票44.39%

脚注[編集]

先代:
鈴木尚
Flag of Fuji, Shizuoka.svg 静岡県富士市長
2014年 -
次代:
(現職)